このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

津島市の平和事業

最終更新日:2018年6月11日

津島市は、1982年(昭和57年)3月23日に『非戦・核兵器廃絶都市宣言』を行いました。以来、様々な平和事業にとりくみながら、後世にこの精神を継承し、人類の願いである恒久平和の実現を目指しています。

津島市で実施している主な平和事業について

津島市で実施している主な平和事業を紹介いたします。

平和を祈念する黙とう

広島に原爆が投下された8月6日午前8時15分、長崎に原爆が投下された8月9日午前11時2分および終戦の8月15日正午に、原爆死没者の冥福と世界平和を祈念するため、黙とうを行っています。
また、広報紙等で毎年市民の皆さんに黙とうを呼びかけています。

平和行進の激励

「平和行進」とは、毎年、5月に東京を出発し、原水爆禁止世界大会が開催される広島に向けて、核兵器のない平和で公正な世界の実現を呼びかけながら、文字通り全国を歩く行進です。
1958年(昭和33年)6月に、被爆地広島から東京へ、1,000キロの道のりを歩く最初の平和行進が行われました。以来この半世紀以上、雨の日も風の日も毎年休まず行進は続けられ、いまではすべての都道府県を通過し、国民的行動となっています。この「平和行進」は核兵器廃絶を願う人なら誰でも参加できる行動です。
平成30年度は6月7日に津島市を通過されました。その際には、市長および議長が行進団の皆さんを激励し、原水爆禁止世界大会へのメッセージや賛同募金等をお渡ししました。

平和祈念事業「平和の集い」

戦没者の方々に対し、ご冥福を祈り、世界平和への想いを新たにするべく、8月に「平和の集い」を開催しています。この「平和の集い」では、平和祈念式典、参加者による献花・黙とう、中学校吹奏楽部による演奏会、原爆パネル展示、小中学生徒の平和に関する作品展を実施しております。
平成29年度は8月9日に市文化会館にて行われ、200名以上の方が参加されました。

「おいまつシネマ」フィルム上映会

8月に津島市立図書館にて、親子で鑑賞できる平和教育アニメ映画を上映します。平成29年度は「あした元気になーれ!~半分のさつまいも~」を上映しました。

朗読会「忘れないで…あの日」

8月に津島市立図書館にて、戦争を語り継ぐボランティア朗読グループ「空缶」による朗読会が行われます。今の平和がこれからも続くことを願い、平和に関する小説や絵本等が朗読されます。

平和図書コーナー

津島市立図書館では、夏休み期間に合わせて7月中旬から8月にかけて児童図書コーナーに平和関連書籍を約200冊を設置しています。

被爆者体験を語る

平成27年度より始めた平和事業で、語り部による被爆体験講話です。被爆体験者の方から、平和の尊さ・戦争の悲惨さ、自身の体験談や原爆に関わる話を聞きます。市内小学校の児童を対象に実施しています。

平成29年度には、西小学校と高台寺小学校にて実施されました。

お問い合わせ

市長公室 企画政策課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)
開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る