津島市

津島市の歴史・文化遺産(デジタル博物館)

更新日:2015年1月30日

 津島市内には500年以上も前から続く「尾張津島天王祭」を始め、津島秋祭の山車、神楽、石採祭車が各地域に伝わり、長い歴史と伝統に基づく祭礼文化が受け継がれています。また、国の重要文化財である「津島神社本殿、楼門」や「堀田家住宅」を始めとする多くの文化財や古い町並みなど、歴史的・文化的遺産が今も息づいています。
 津島市内の文化遺産を紹介する「津島市の歴史・文化遺産」のページを設けました。津島市内の文化遺産を調べるときや市内の文化遺産を訪れるときにぜひこのページをご活用ください。

 津島市内にある指定文化財や津島市祖先の遺産などの文化財と津島市が所蔵している美術品は津島市デジタル博物館で紹介しています。

津島市デジタル博物館は、インターネット上に作られた仮想博物館です。本館では市内にある指定文化財や祖先の遺産などの文化財と津島市が所蔵している美術品を常時公開しています。区分、種別等から検索して閲覧していただくことができます。

お問い合わせ

教育委員会 社会教育課
電話番号:0567-24-1111(〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地)