津島市

お寺巡り(御朱印)・名産手作り体験(モロコ寿司)まち歩き(令和元年12月1日)

更新日:2019年12月3日

つしま歴史・文化のまちづくり提案事業

 つしま歴史・文化のまちづくり提案事業とは、歴史・文化ゾーン(津島駅西地域)のまちの活力・賑わいを創出することを目的とし、市民活動団体から提案された事業です。
 この事業では、津島が誇る歴史・文化の魅力を全国に広める足掛かりとして、寺社や祭り、名産品等をテーマとした学習型まち歩きを行います。

本部

 今回のイベントでは、津島歴史・文化ゾーンの寺院を巡るまち歩きと、尾張津島観光センターにてモロコ寿司の手作り体験が行われました。

1

2

時代

 西方寺、宝寿院、妙延寺、雲居寺、観音寺を巡り、各寺院の歴史や津島の歴史について学ぶ学習型まち歩き。
 参加された方々は、津島ガイドボランティアが作成した資料を読まれ、住職さんの言葉に熱心に耳を傾けられていました。

3

4

 尾張津島観光センターにて、モロコ寿司の手作り体験も行われました。
 津島の伝統食文化であるモロコ寿司。参加された方々は、津島の食文化・歴史を学ぶとともに、参加者同士の交流も図れる内容で体験会が開催されました。

モ

ロ

 今回で全5回の学習型まち歩きイベントが一区切りとなりました。
 このイベントの目的は、参加された方々がそれぞれ津島の伝道師となり、津島の魅力や歴史、文化を発信を広げていくものです。このイベントをきっかけに、各地に津島のファンが増加、また、来訪者が増えることにより、賑わいとまちの活力創出に期待したいです。

今年度開催されている「つしま歴史・文化のまちづくり提案事業」については、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

市民生活部 市民協働課
電話番号:0567-24-1111(〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地)