津島市

マイナンバーカードの健康保険証利用

更新日:2021年4月1日

令和3年3月から順次、医療機関等でマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。(ただし、まだ、すべての医療機関等で利用できるわけではありませんのでご注意ください。)

マイナンバーカードを健康保険証として利用登録するとできること

  • 健康保険証が届く前でも、医療機関等で保険診療による受診ができます。※健康保険の加入手続きは必要です。
  • 健康保険証に加え、「高齢受給者証」や「限度額認定証」等についても、医療機関等への提示が不要になります(ただし、プレ運用期間中については、マイナンバーカードだけでなく健康保険証や高齢受給者証、限度額認定証等を併せて医療機関等に持参してください。)。※加入者の状況により、提示が必要となる場合があります。

マイナンバーカードを健康保険証として利用するための事前登録

マイナンバーカードを健康保険証として利用するために、専用サイト「マイナポータル」で申込み手続きをしてください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。専用サイト「マイナポータル」(外部サイト)

医療機関等でのマイナンバーカード使用方法

医療機関や調剤薬局の受付で、カードリーダーにマイナンバーカードをセットしてください。カードの顔写真を機器または職員が確認することで、本人確認および保険資格の確認をし、受付が完了します。なお、本人確認のために、顔の撮影をしたり暗証番号を入力するなどの操作が必要となる場合があります。

※令和3年3月からすべての医療機関等で利用できるわけではありませんのでご注意ください。マイナンバーカード利用の可否については、受診する医療機関等にお問い合わせください。

関連情報

マイナンバー制度についての説明

お問い合わせ

健康福祉部 保険年金課
電話番号:0567-24-1111(〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地)