津島市

特別の理由による任意予防接種費用の助成

更新日:2021年4月1日

骨髄移植手術等の理由により、接種済みの定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断され、任意で再度、予防接種を受ける方に対して、再接種にかかる費用を助成します。
再接種の前に手続きが必要ですので、助成を希望する場合はお問い合わせください。

対象者

次の(1)~(3)の全てに該当する方が対象となります。
 (1)骨髄移植手術等の理由により、接種済みの定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断されている
    こと
 (2)予防接種を受ける日において市内に住所を有すること
 (3)接種済みの定期予防接種の接種回数及び接種間隔が、予防接種実施規則の規定によるものであること

助成の対象となる予防接種

次の(1)~(3)の全てに該当するものが対象となります。
 (1)予防接種法第2条第2項に規定するA類疾病(ロタウイルス感染症を除く)
 (2)使用するワクチンが実施規則の規定によるもの
 (3)(1)の予防接種のうち、4種混合は15歳、BCGは4歳、ヒブは10歳、小児肺炎球菌は6歳、その他の予防接
    種は20歳に達するまで。

助成金額

予防接種にかかった費用(ただし、市が契約した医療機関との委託料単価を上限とします。)

お問い合わせ

健康福祉部 健康推進課
電話番号:0567-23-1551(〒496-0863 愛知県津島市上之町1丁目60番地)