津島市

風しんの追加的対策について

更新日:2020年5月13日

風しんの追加的対策

 令和4年3月31日までに限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性が定期予防接種の対象者として追加されました。
 対象者は、事前に風しんの抗体検査を受け、抗体検査の結果、十分な量の風しんの抗体がない場合、予防接種を受けることになります。抗体検査や予防接種を受けるためには、市が発行するクーポン券が必要となります。
対象の方には、4月下旬にご案内の通知を送付しました。

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性
・令和2年度は昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性にクーポン券を送付しました。
・令和元年度にクーポン券を送付した昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性はクーポン券の有効期限が1年延長されましたので昨年度送付したクーポン券を使用してください。
・クーポン券をお持ちでない方は、クーポン券を発行しますので、下の申請書に必要事項を記入し、保健センターへお申し込みください。

実施方法

 クーポン券を利用してまず抗体検査を受け、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない場合には予防接種を1回実施します。予防接種を受ける方は、説明文「麻しん風しん混合(MR)ワクチン予防接種を受ける方へ」をお読みください。

実施場所

抗体検査 実施医療機関、職場の健康診断等

予防接種 実施医療機関

費用

抗体検査、予防接種共に原則無料です。

詳細は、以下をご覧ください。

お問い合わせ

健康福祉部 健康推進課
電話番号:0567-23-1551(〒496-0863 愛知県津島市上之町1丁目60番地)