このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

市長からのメッセージ平成29年5月号

最終更新日:2017年6月5日

市長写真

【市長からのメッセージ5月号】

 市民の皆様におかれましては、お元気でお過ごしのことと思います。

天王川公園の藤が、今まさに満開を迎えようとしています。天下一の藤棚(長さ約275メートル、広さ約3,200畳)です。~伝えたい藤の花のすばらしさ、ユネスコに認められた夢舞台、今年も魅せます藤の花~をテーマに「尾張津島藤まつり」が4月22日(土曜)から開催しています。是非、ゴールデンウィークの後半は、津島の藤をお楽しみください。お待ちしております。
 

 4月30日(日曜)藤まつりは、在名古屋総領事館・領事館の皆さん、ご夫妻やご家族、総勢18名の方にお出かけいただきました。「すばらしい藤棚ですね!是非私のスマホで魅力を発信しますよ!」「いい香りですね!すばらしい藤です!」と、皆さん大満足の笑顔でした。堀田新五郎太鼓、観光交流センターでは尾張津島天王祭朝祭の能人形なども見ていただき、成信坊さんでは能面を手に取り、付ける体験など、すばらしい津島の歴史・文化に触れていただきました。

 また、藤まつり期間中の4月29日(土曜)、30日(日曜)の2日間、堀田家住宅で「日韓伝統文化交流in津島」が開催され、尾張津島天王祭のユネスコ無形文化遺産登録にふさわしく、国際色豊かなイベントがくりひろげられました。

 このたび、津島駅西地域の歴史・文化ゾーンでは、信長の台所、津島「まちあそび」も、5月7日(日曜)まで開催されています。是非、津島にお出かけください。お待ちしております。

 さらに、「津島霊場巡り」が、4月14日(金曜)よりスタートしています。市内の19ケ寺を宗派を越えて「心願成就」を願い、奉拝帳に御朱印をいただきながらお参りする、新しい津島の魅力がまた一つ広がりました。あなたの大切な願いがかないますように。

 さて、4月22日(土曜)は、「津島市制施行70周年記念式典」を、文化会館大ホールで大村愛知県知事などをお招きして開催しました。オープニングの藤浪中学校吹奏楽部のマーチングバンドを皮切りに、ユネスコ無形文化遺産登録された尾張津島天王祭の車楽舟行事や津島の秋を彩る尾張津島秋祭の津島囃子の演奏、市に貢献された方々の表彰などを行い、市民の皆様と共に70周年を祝うことができました。70周年のキャッチフレーズである「70年のありがとう、絆未来へ、夢次世代へ」の願いを胸に、先人への感謝の気持ちを忘れることなく、にぎわいある津島に再生して、次世代に継いでいきたいと思います。

 今後も、様々な事業を皆様と共に積極的に展開し、津島をプロモーションしてまいります。そして、皆様に住んで良かったと思っていただける津島のまちづくりを進めてまいりますので、一層のご理解とご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

平成29年5月

 津島市長 日比 一昭

お問い合わせ

市長公室 人事秘書課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地  電話:0567-24-1111(代表)
【新型コロナワクチンの接種について】電話:0567-22-2115 新型コロナワクチンコールセンター(保健センター内)津島市上之町1丁目60番地

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る