このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

市長からのメッセージ令和2年12月号

最終更新日:2020年12月1日

sityousyasinn

今年も残すところあと1カ月となりました。
市民の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症対策とインフルエンザ対策をしていただきながら、希望に満ちた新年をお迎えください。

認定式

先月27日(金曜)に歴史的風致維持向上計画認定式が国土交通省で開催され、小林国土交通大臣政務官より認定書を授与されました。津島市は全国で79番目、愛知県内では犬山市、名古屋市、岡崎市に続き4番目の認定となります。
「歴史的風致」とは、地域固有の歴史・伝統を反映した人々の活動と歴史的建造物及びその周辺の市街地が一体となって形成してきた良好な市街地環境のことです。市としても、歴史的風致を活かしたまちづくりを計画的に実行することにより、市の魅力を高め、それを後世にも継承させながら、まちの活性化・にぎわいにも結びつけていきたいと考えております。

さて、当市のプロジェクト「「地域の宝探し」×「自分探し」=∞happy(インフィニティハッピー)」が、一般社団法人日本経営協会自治体総合フェア2020「第12回協働のまちづくり表彰」において、プロジェクト名を冠した「インフィニティハッピー賞」(審査員特別賞)を受賞いたしました。
このプロジェクトは、地域で顔と顔の見える関係性を取り戻し「地域コミュニティ力」の再生を図ることを目的とした事業で、住民自らが地域資源を探し、自分ができることを持ち寄り、オリジナリティある居場所を創出したことが審査員の方から高い評価をいただいたとのことであります。現在、YouTube内の外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。NOMAコンベンションセンターチャンネル(外部サイト)で、受賞プロジェクトの動画が公開されております。また、12月4日(金曜)の午後2時30分から午後3時15分までの45分間で、同チャンネルにて受賞プロジェクトのオンライン事例発表が公開される予定ですので、是非ご視聴ください。

インフィニティハッピー賞

また、「ふるさとつしま応援寄附金」が大変好評で、本年7月より返礼品にポータブルガス発電機が新たに加わったことなどに伴い、想定を上回るご寄附をいただいております。
11月15日時点で既に1億4,000万円を超えており、このペースでいくと、当初予定の2億4,000万円を超えることが想定されるため、12月議会にて1億8,000万円の増額補正を予定しており、今年度見込額を4億2,000万円といたしております。
ポータブルガス発電機は、全国的に豪雨・洪水災害等が発生する中、本年7月よりふるさとつしま応援寄附金の返礼品に加わり、11月15日時点で141機・4,281万円のご寄附をいただいております。災害の備えになれば、嬉しい限りです。

ふるさとつしま応援寄附金を活用した事業としては、天王川公園をより魅力ある公園に整備したいとの思いから今回、昨年度民間企業からご寄附いただいた噴水周辺に人工芝および休憩施設(パーゴラ)の整備を計画しております。市民の皆様が楽しめる公園施設の充実に努めてまいります。

また、市民病院においては、新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越え、市民病院が質の高い医療体制を継続していくため、応援寄附金を募り、多くの皆様方ご協力をいただきました。寄せられた応援寄附金を活用し、「タブレット端末(感染予防のため面会禁止を行っている事から、オンライン面会に活用)」、「超音波画像診断装置」、「シミュレーション機器」(総額1,991万3千円)を購入し、患者サービスの向上や医療提供体制の充実、医療従事者の育成を進めてまいります。


12月12日(土曜)には、「東海三県 寺密度NO,1」の津島で「第11回津島てら・まち御縁結び」を開催します。過去10回の開催で延べ約1万人の方にご参加いただきました。
今回は、過去開催最多となる、13カ寺にて御朱印授与があり、内6カ寺ではイベント限定・絵付き御朱印授与があります。この限定・絵付き御朱印は、紙芝居のように各寺院が物語の場面をイラストにしたもので、6カ寺すべての御朱印を集めることで、物語を結び繋ぐ(完成する)といった、本イベント初めての取組になります。今年最後となる「御縁」のあるまち歩きを、是非お楽しみください。

9月中旬から開始した「つしまちあるきキャンペーン(12月20日(日曜)まで)」も、引き続き好評であります。

つしまちあるき2

11月末をもって終了した「カフェ・喫茶店 天王川公園開設100周年記念イベント」には皆さん、参加されましたか。私も参加し、全9種類の開設100周年記念カードを集め、天王川公園設計図案(大正8年7月)が完成しました。今回実施した天王川公園カフェ・喫茶店設置等に向けた社会実験をもとに、今後さらなる魅力向上を図ってまいります。


また、当市は、消費者の安全・安心を確保し、住みよい環境作りを行うため、持続的にその一役を担った「海部地域消費生活センター」を安心してご利用いただけるものとするため、一層の充実を図り、継続した消費者行政事業に取り組んでまいります。


市政のひろば12月号では、市民病院特集として「糖尿病性腎症について」を掲載いたしました。糖尿病性腎症の予防や治療には、食事療法や運動療法といった基本療法が重要です。できることから少しずつ始めましょう。


また、12月3日(木曜)から9日(水曜)は障害者週間です。障がいや障がいのある人のことを知り、身近なこととして考えてみませんか。

市政のひろば12月号に掲載している10項目の主な内容は、次のとおりです。

  1. 市民病院特集 糖尿病性腎症について

  2. 税務課からのお知らせ

  3. 年金のお知らせ

  4. 年末年始の業務案内

  5. 新入学学用品費(入学前支給)について

  6. こちら消防署

  7. 院長コラム

  8. 私のカルテ

  9. 子どもの目

  10. 街角散歩

是非、ご覧ください。


県内では、新型コロナウイルス感染症の新規感染者が増加しており、大変厳しい状況が続いております。第3波に入ったとの認識の下、市民の皆様におかれましては、引き続きインフルエンザ対策も併せて、感染防止対策の徹底をお願いいたします。(外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛知県ホームページ 参照(外部サイト)

 
 令和2年12月1日
  津島市長 日比 一昭

お問い合わせ

市長公室 人事秘書課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市長からのメッセージ

施設案内

よくある質問

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

広告

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る