このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

最終審査結果について

最終更新日:2016年2月29日

平成28年2月27日土曜日午後に、JA海部東営農センターで津島の“和”スイーツアイデアコンテストの二次審査会を行い、最優秀賞、審査委員特別賞及び優秀賞が決定しました。

受賞作品

最優秀賞

作品名:輝(かがやき)
応募者:片木谷 萌さま、中西 祐充さま

津島神社の祭礼として500年以上の伝統を誇る天王祭をモチーフにしたスイーツ。ケーキの形は提灯の舟を、光輝く提灯をグラサージュで表し、更に飾りのホワイトチョコで水面に浮かぶ数艘の舟を表現しました。材料はレンコンとそれに合う和を連想したたまり醤油と三温糖を使用しています。レンコン独特のシャキシャキとした食感、そして醤油の塩味とホワイトチョコの甘味の絶妙なバランスが印象的なケーキです。

審査委員特別賞

作品名:倭花(わっか)
応募者:久保田 とおるさま

津島には江戸時代より伝わる「あかだ」と「くつわ」があります。米を使った素朴な揚げ菓子でとても固い事で有名です。工夫したポイントは2点、「わ」に括ったことです。1つ目は「和」。地元に縁のある食材を使用しました。甘酒を酵母として使い、米粉を使った生地に柔らかさと米由来の香りを、また津島近郊の特産である蓮根をパウダーにしたものを加えもちもちした食感に仕立てました。2つ目は、「輪」。「あかだ」「くつわ」を連想させる形状です。レシピのベースは醗酵生地のドーナツであり、ドーナツの原型はキリスト教のお祭りで供される揚げ菓子だったという説もあります。天王祭をはじめ一年を通して祭の多い地域に相応しい食べ物に成りえます。

優秀賞

優秀賞の掲載順は、応募順です。

作品名:津島かりんこん
応募者:平山 昌孝さま

津島の銘菓「あかだ」「くつわ」をヒントに考案。甘味料を一切用いない「あかだ」の応用品として江戸時代に創作されたという「くつわ」。甘く味つけがされて、かりんとうに近いもの。そこで今度はこの平成に「くつわ」の応用品として、同地方の「レンコンの砂糖漬け」もヒントに取り入れ、創作しました。


作品名:レンコンみたらし団子
応募者:宮田 純子さま

津島市には、津島神社に代表されるように古い歴史と伝統・文化があります。それを多くの人に知ってもらうためにレンコンを使ったみたらし団子を提案します。現在、市内には蓮田は見られなくなってしまいましたが、かつては津島市でもレンコン(尾張蓮根や津島蓮根と呼ばれていた)を栽培していました。そこで、みたらし団子を食べながら津島神社界隈や天王川公園などを散策し、津島市の由緒ある歴史を楽しんでほしいなあと思いました。


作品名:愛長(あいちょう)
応募者:清水 理絵さま、門田 彩花さま

津島の有名な日本酒を使ったスイーツを作りました。日本酒とよく合う洋梨を一晩漬け、洋梨に日本酒を染みこませました。それをゼリー状にして和の食材である柚子と抹茶のムースの中に入れさっぱりしたスイーツに仕上げました。飾りには津島神社にある「津島の大イチョウ」をモチーフに寒天ゼリーをイチョウ型にして、ムースの表面に浮かばせてみました。津島の日本酒を楽しんでもらえる様なスイーツになっています。


作品名:レンコンのふわふわオムレット・ハスの実あんのモンブラン仕立て
応募者:佐藤 ナミさま

レンコン・生姜・いちじくを使ったスイーツを考えました。流行のパンケーキやワッフルから発想してオムレットにしました。ハスの実は淡泊な味なので、洋酒ではなくて日本酒を使用しました。天王祭の巻藁舟・花火・秋祭の山車の車輪に見立てた「和(輪)」としてレンコンチップと、提灯に見立てたハスの実を飾りました。


作品名:Lantern(らんたん)
応募者:大西 梨沙さま

津島で開催される「天王祭」の宵祭に登場する「巻藁舟(提灯舟)」をイメージしました。日本三大川祭の一つであり、とても幻想的な姿なため、それをなんとか形にしたいと思い開発しました。たくさんの提灯の部分は、日本のなじみのある食材の“お米”を使用しました。ジョコンドには大納言を、ムースの中には羊羹を入れて、和テイストのケーキに仕上げました。

二次審査会の様子

受賞作品商品化参画店舗の募集について

受賞作品を商品化し、販売・提供していただける店舗を募集しています。詳細については、下記をご覧ください。

お問い合わせ

市長公室 企画政策課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る