このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

中国の児童等74名が津島市を訪問しました(平成30年2月7日)

最終更新日:2018年2月14日

音楽・伝統芸能で日中友好

平成30年2月7日(水曜)、中国の音楽・伝統芸能団体の児童等(北京国芸少児京劇団35名、山東省イ(さんずいに維)坊2名、北京悦享文化芸術団3名、江蘇省淮安市()先生バイオリンVIP芸術団25名、地球子ども村通訳・引率者等9名)74名が津島市を訪問されました。

午前には、津島ガイドボランティアのご協力のもと、津島優良特産推奨品にも認定されている甘酒の試飲やくつわ作り体験、津島神社や堀田家住宅等の名所見学等をしていただきました。

午後には、蛭間小学校でバイオリン、フルート、京劇の披露をしていただきました。
ほとんどの児童にとって、中国の伝統芸能等の鑑賞は初めての経験だったようですが、同世代の子どもたちの素晴らしい演技に、思わず拍手が沸き起こる等、大いに楽しみながら学んでいただくことができました。

演目終了後は、プレゼント交換を行いました。江蘇省淮安市蘆先生バイオリンVIP芸術団と北京国芸少児京劇団から津島市へは、それぞれ中国の国花でもある牡丹の絵と「海内存知己 天涯若比隣」の書が送られました。
津島市から一行へは、友好への飛躍の象徴として連鶴が送られました。また、児童たちの間でもプレゼント交換が行われ、同世代との友好を築くことができました。

江蘇省淮安市蘆先生バイオリンVIP芸術団の蘆代表からは、一行を代表してごあいさつをいただき、「音楽は国境を越えて人の心をつなぐものです。津島市で公演ができて光栄です」と述べていただきました。また、今回の公演をコーディネートしていただいた宗ティンティン氏(中部大学国際関係学部常勤講師)からは、「児童の皆さんは、ぜひ国際人に成長し、活躍してほしい」とのごあいさつをいただきました。

お問い合わせ

市長公室 シティプロモーション課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

よくある質問

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

広告

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る