このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

企業版ふるさと納税

最終更新日:2022年8月4日

津島市では、企業の皆さまと一緒にまちづくりを進めるため、「企業版ふるさと納税」による寄附の
受付を行っています。
誰もが住んでみたい、住んでよかった、そして幸せを実感できる魅力あるまちを未来に
つないでいくために、ぜひ応援してください。

企業版ふるさと納税の概要

企業版ふるさと納税を活用するメリット

「企業版ふるさと納税」とは、国が認定した地方公共団体が行う地方創生プロジェクトに対して、
企業が寄附を行った場合に、税の優遇措置が受けられる制度です。
加えて、企業版ふるさと納税を活用していただくことで、以下のようなメリットが挙げられます。

企業版ふるさと納税のメリット

税の優遇措置の拡充

令和2年度から税額控除による軽減効果が拡充されており、最大で実質的な負担が約1割まで
圧縮されることになりました。

企業版ふるさと納税の概要

制度の詳細については、内閣府ホームページをご覧ください。

企業版ふるさと納税ポータルサイト(内閣府地方創生事務局)

企業版ふるさと納税の留意事項

・1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。
・本社(地方税における「主たる事務所又は事業所」)が津島市に存在する場合は、
 本制度の対象となりません。
・寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。
・寄附に対する返礼品等はありません。

寄附の対象となる事業

津島市では、「津島市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に3つの戦略を掲げており、
その戦略に関する事業が寄附の対象となります。

戦略1 子どもを産み育てやすい環境をつくる

安心して子どもを産み、育てたいという希望をかなえるための切れ目のない
支援を行うとともに、変化の著しい社会の中で自らの力で生き抜く力を付けるために、
学校や地域と連携した教育環境の充実を進めます。

また、子育てが様々な形で支えあいながら行われることで、親の負担が軽減されるだけでなく、
子育てを通じて人や地域とつながりが生まれ、地域で子育てできる環境づくりを進めます。

関連するSDGsの主な目標

具体的な取組事業

・安心して子どもを産み育てることができる環境づくりへの支援

・ICT化など学校の教育環境の整備や地域で子どもを見守り育てる環境づくりへの支援

・子育てと仕事等を両立できる環境づくりへの支援

戦略2 まちの活力を高め、人の流れをつくる

若者や女性がやりがいを持ち、安定した生活を送ることができる雇用の場の創出や
起業しやすい環境を整備するとともに、快適で利便性の高い居住環境を整備し、
働きながら住み続けられる環境づくりを進めます。

また、歴史・文化資源だけでなく、地域の農産品や工業製品、景観、ひと、まちでの
暮らし方・働き方などの多様な地域資源を活用してまちの魅力を発信するとともに、
交流人口や継続的に地域に関わる関係人口の創出・拡大などに取り組むことで
まちの活力を高め、人の流れをつくります。

関連するSDGsの主な目標

具体的な取組事業

・玄関構想による快適で利便性の高い居住環境の整備や歩いて楽しむことができるまちづくりへの支援

・ユネスコ無形文化遺産登録の「尾張津島天王祭」をはじめとする歴史文化資源の保存・活用への支援

・起業・創業など雇用の場の創出への支援

戦略3 支えあい、安心して暮らせる地域をつくる

生活の安全や安心を維持することができるように、地域における支えあいや健康づくりの
取組を促進するとともに、災害に対する安全性を高めるための防災・減災対策を進めます。

さらに、市民活動が活発で地域自治力が高い地域づくりを進めます。

関連するSDGsの主な目標

具体的な取組事業

・市民の生命を守るための地域防災活動への支援

・市民の誰もが認めあい、共生することができる地域を目指した地域活動への支援

・市民の憩いの場となる公園施設整備等への支援

なお、上記の具体的な取組事業は一例で、他にも様々な事業がありますので、
お気軽にご相談ください。

寄附の流れ

1寄附のご相談

企業版ふるさと納税による寄附をご検討される場合は、企画政策課までご相談ください。
また、疑問な点や不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

2寄附の申込み

寄附の内容が確定しましたら、「寄附申出書」をご提出いただきます。
なお、「寄附申出書」につきましては、当ウェブページからダウンロードしていただき、
必要事項をご記入の上、電子メール、郵送又はファックスにより企画政策課へご提出ください。

【提出先】
津島市 市長公室企画政策課
郵送:〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電子メール:machi@city.tsushima.lg.jp
ファックス:0567-24-1791 

3寄附の払込み

「寄附申出書」を受領した後、津島市から「納付書」を郵送させていただきます。
「納付書」により、金融機関にて寄附金をお支払いください。

4受領証の送付・税の申告

寄附金の入金確認後、津島市から「受領証」を郵送させていただきます。
この「受領証」を用いて、税務署に企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)の適用がある旨を
申告してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市長公室 企画政策課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地  電話:0567-24-1111(代表)
【新型コロナワクチンの接種について】電話:0567-22-2115 新型コロナワクチンコールセンター(保健センター内)津島市上之町1丁目60番地

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る