このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

ビデオリスト4

最終更新日:2015年1月30日

えせ同和行為排除のために
タイトル えせ同和行為排除のために
管理番号 V-31
種別 ビデオ
収録時間 30分
分類 同和問題
制作年度 平成14年
内容 ある日突然、会社に送られてきた同和問題に関する書籍。購入を強要され、思い悩む担当者。しかし法務局で人権擁護委員に相談し、えせ同和行為への対応を身に付け、毅然とした態度で臨む。えせ同和行為への対応の仕方を分かりやすく理解できる作品。
企画 法務省人権擁護局ほか
備考 字幕付き
そっとしておけば寝た子を起こすなという考え方
タイトル そっとしておけば・・・寝た子を起こすなという考え方
管理番号 V-32
種別 ビデオ
収録時間 36分
分類 同和問題
制作年度 平成16年
内容 ある市民劇団で「隠す」という意識をテーマに劇団員にショートコントなとの課題が出された。団員たちは、自らの体験を語り合いながら、「隠して生きる」ことの精神的な負担や苦痛について考える。「そっとしておけは…解決すると主張する団員。その悪気ない言葉が、被差別当事者に与える抑圧に気つきはじめる。
企画 人権啓発ビデオ制作委員会
備考 字幕・学習手引書付
今でも部落差別はあるのですか
タイトル 今でも部落差別はあるのですか?
管理番号 V-33
種別 ビデオ
収録時間 38分
分類 同和問題
制作年度 平成17年
内容 絵本作家の卵・秋江に、子ども用の同和問題絵本制作の依頼が舞い込む。同和問題をよく知らないのになぜか気乗りしないし、避けたいと思ってしまった。何となくのマイナスイメージは、誰から伝えられたものなのか?次第に、偏見(差別意識)が知らず知らずに再生産される社会のしくみと課題に気づいていく。
企画 人権啓発ビデオ制作委員会
備考 字幕・学習手引書付
人権入門日常から考える十のヒント
タイトル 人権入門 日常から考える10のヒント」
管理番号 V-34
種別 ビデオ
収録時間 23分
分類 人権全般
制作年度 平成17年
内容 45歳の平凡なサラリーマンの、ある一日の出来事の中で「人権を考える10のチェックポイント」を用意し、日常の中の身近な人権を改めて考えていきます。それぞれが、ごく日常におこりうるような、誰の胸にも思い当たるような事柄から日常のなかの人権へ切り込んでいきます。
企画 東映株式会社教育映像部
備考 字幕付き
人権の扉をひらく気づいていますか身近な人権
タイトル 人権の扉をひらく気づいていますか身近な人権」
管理番号 V-35
種別 ビデオ
収録時間 25分
分類 人権全般
制作年度 平成16年
内容 主人公は共働きの夫婦。お互い対等な関係でありたいというのが二人のモットーです。しかし、家庭、職場、社会で起こる様々な事例を通して、「思い込みの壁」「差別と偏見の背景」「パワーハラスメントと同調の弊害」など身近なところから人権について考えていきます。
企画 東映株式会社教育映像部
備考 字幕付き

お問い合わせ

市民生活部 人権推進課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る