このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

人権(同和)問題の講演と映画の会

最終更新日:2018年1月7日

 「人権」は、だれもが人間らしく幸せに生きていくための、生まれながらにして持っている大切な権利ですが、同和問題、高齢者、女性、障がいのある人など、さまざまな人権侵害が起こっているのが現状です。
 これらの問題を解決するために、一人ひとりが人権問題について正しい知識を持ち差別することの不当性を認識するとともに、相手の立場に立って人権について考えることで人権尊重の大切さを理解し、差別のない明るく住みよい社会の実現を図っていくことを目的に開催します。


開催ちらし

日時・場所等

日時

平成30年1月22日月曜日
午後1時30分から午後3時まで

場所

津島市文化会館小ホール(津島市藤浪町3丁目89-10)

対象

どなたでも

定員

240人

受講料

無料

申込

不要
直接、会場へお越しください

講演

タイトル

「報道と人権」~取材記事から~

内容

 記者の出身地・岡山県にも被差別部落が身近にあった。部落とは何か。記者となり、その問いに向き合いたいと考えるようになった。被差別部落の出身者、部落産業といわれる皮革、食肉などを扱う職業に携わる人を訪ね歩き、一人ひとりが自分と同じ人間であることを確かめた。今も続く部落差別の現実とその愚かしさを多くの人に知ってほしいと願う一方で、地域の特定を避けるために地名や人名を明らかにできない報道の難しさも感じている。取材記事をもとに「人権」について考える。

講師

小若 理恵氏(朝日新聞名古屋本社報道センター 社会グループ記者)

教育映像

タイトル

「ウエルカム!」~外国人の人権~(字幕あり)
<企画・制作>東映株式会社 教育映像部

内容

 日本で暮らし働く外国人が増えています。外国人と働くには、多様性を尊重し、その文化を受け入れると同時に、日本の文化や習慣も尊重してもらうことが必要です。異文化の壁をむしろ扉としてとらえ、開いていきましょう。

電話番号

ダイヤルインが可能になりました。
人権推進課の番号は0567-55-9364です。

お問い合わせ

市民生活部 人権推進課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)
開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る