このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

地方創生に関する包括連携協定(津島市×損害保険ジャパン株式会社)

最終更新日:2021年12月15日

津島市と損害保険ジャパン日本興亜株式会社(現・損害保険ジャパン株式会社)は、幅広い分野で緊密に連携・協力して、まち・ひと・しごと創生に資する取組を実施することにより、地域の活力を高め、さらなる市の発展を図るため、地方創生に関する包括的な連携協定を締結しました。

なお、地方創生に関して、津島市が民間企業と包括的な連携協定を締結するのは、今回が2件目となります。また、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(現・損害保険ジャパン株式会社)が愛知県内の自治体と包括協定を締結するのは、愛知県に続く2団体目で、市町村では初めてとなります。

締結式

平成30年3月26日(月曜日)、津島市役所において、津島市長と損害保険ジャパン日本興亜株式会社(現・損害保険ジャパン株式会社)の山口和寿執行役員名古屋支店長が署名を行い、地方創生に関する包括連携協定を締結しました。

連携事項

  1. 若い世代の結婚・出産・子育てを応援すること。
  2. 津島市に住み続けながら働けるようにすること。
  3. 人の交流・活動を活発にし、都市イメージを改善すること。
  4. 時代に合った地域を作り、健康で安心な暮らしを守ること。
  5. その他まち・ひと・しごと創生に関すること。

具体的な取組予定

  • 子育て支援の施設及び事業における子どもの事故の防止・対応におけるリスクマネジメント
  • 食や農に関する事業展開におけるリスクマネジメント
  • 産業や企業立地に関する情報の発信
  • 男女共同参画や女性活躍・キャリア形成の促進
  • 自動車・自転車の事故防止・安全対策
  • 代理店ネットワークを活用したシティプロモーションの展開
  • 歴史、文化等の地域の魅力や観光情報の発信
  • 市BCPの実効性確保等の災害対策や災害時協力体制の構築
  • 地域包括ケアシステムや地域住民の健康に関する啓発
  • 地域における認知症の方や高齢者等の見守り

地方創生に向けた取組

津島市における地方創生

連携事業の実施状況

※「損害保険ジャパン日本興亜株式会社」は、2020年4月1日付けで商号を「損害保険ジャパン株式会社」に変更されました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市長公室 企画政策課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地  電話:0567-24-1111(代表)
【新型コロナワクチンの接種について】電話:0567-22-2115 新型コロナワクチンコールセンター(保健センター内)津島市上之町1丁目60番地

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る