このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

こどもエコクラブ会員募集

最終更新日:2019年8月26日

「こどもエコクラブ」とは

こどもエコクラブは、幼児(3歳)から高校生までなら誰でも参加できる環境活動のクラブです。子どもたちのエコ活動や環境学習を支援することで、身近な自然を大切に思う心と、問題解決のために自ら考えて行動する力を育みます。環境省が平成7年に「こどもエコクラブ」事業を開始し、現在は公益財団法人日本環境協会が全国事務局として運営・実施しています。詳細は下記外部サイトをご確認ください。

こどもエコクラブ全国事務局のホームページです。

メンバー対象年齢

3歳から18歳まで

活動内容

自分たちのできる、身近な環境活動(自然観察、清掃・3R活動、水質調査、農業体験など)に自由に取りくみます。

子どもたちが興味や関心に基づいて自主的に行う環境活動

このウェブサイトに掲載している環境活動・学習プログラムに取りくむ活動

登録料・年会費

無料

会員になると

こどもエコクラブの会員になると、以下のサービスが受けられるようになります。

  • 自分たちの活動を全国にPRできる。
  • 他クラブの活動内容を見れる。
  • 地球を守るアースレンジャーになれる。
  • 全国事務局からのニュースレターが届く。

登録から活動までの流れ

1.一緒に活動する仲間と、活動を支えるサポーターを集めます。

2.登録・活動支援ツールを申し込みます。

3.活動支援ツールが到着します。

4.環境活動を実施します。

5.活動レポートを提出します。

登録団体・登録者数

愛知県:63団体、4,287名
全国:1,802団体、101,086名
※平成30年度時点

活動支援の仕組み

こどもエコクラブの活動は、以下の主体が支援することで成り立っています。
当市もコーディネーターとして、参加団体に対する活動支援を行います。

活動支援体制
サポーター

子どもたちの自主的な活動をあたたかくサポートする大人(高校生以上、代表サポーターは20歳以上)。
全国事務局や地域事務局などとの連絡係を行っていただいています。

コーディネーター

こどもエコクラブ地域事務局の担当者。

企業・団体 こどもエコクラブ活動を、協賛・寄附・物品提供などの形で支援していただいています。
こどもエコクラブ全国事務局

多様な主体と連携し、こどもエコクラブを運営。

注意点

  • 登録は、全国事務局のWEBページから直接入力するか、登録用紙をダウンロードした上で全国事務局もしくは地域事務局にメール・FAX・郵送で送付してください。
  • 登録には、活動を支える大人(20歳以上)の参加が必要となります。
  • 全国事務局では、参加メンバー・サポーターを対象に「賠償責任保険」の手続きをとっています。そのため、クラブ内で必ず名簿を作成してください(提出は不要です)。
  • いつからでも参加できますが、年度ごとに継続届の提出が必要となります。

お問い合わせ

市民生活部 生活環境課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る