このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

自転車乗車用ヘルメット購入補助制度

最終更新日:2021年3月31日

自転車乗車用ヘルメットの購入費の一部を補助します!

自転車に乗るときは交通ルールを守り、ヘルメットを着用しましょう。
津島市では、自転車乗車時のヘルメット着用を促進し、自転車乗車中の交通事故による被害の軽減を図るため、自転車用ヘルメット購入費の一部を愛知県と協調して補助します。

申請受付期間

令和3年4月1日木曜日から令和4年3月1日火曜日まで
※予算がなくなり次第終了します

対象者

市内在住の7歳から18歳の児童生徒等又は、65歳以上の高齢者が着用するヘルメット
※令和4年3月31日時点での満年齢
※補助は対象者1人につき1回限り、かつ購入から3か月以内に申請してください

対象ヘルメット

安全認証の付いた新品の自転車用ヘルメット(下図)
※令和3年4月1日以降に購入したヘルメットに限ります。

a
〈主な安全認証マーク〉

補助金額

ヘルメット購入費用の2分の1 上限2,000円
※10円未満切り捨て
※送料・カードポイントや通販会社・店舗の値引き等を利用した分は購入費用から除きます。

販売店舗等

市内自転車販売店の他、インターネットを含む通信販売や近隣他市町の販売店など購入先に制限はありません。

購入時の注意事項

補助金の申請には、購入時の領収書が必要になります(レシート不可)。次の内容が記載された領収書の発行を販売店にお願いしてください。
1.購入者の氏名(申請者又はヘルメット着用者となります)
2.領収日
3.領収金額(ヘルメットの単価がわかるもの)
4.購入先名
5.購入品名(「ヘルメット代」等、ヘルメットを購入したことがわかるもの)
※領収書のみでは、ヘルメットの単価が判別できない場合は、購入明細書等を提出してください。

申請から補助金を受け取るまでの流れ

1 自転車ヘルメットを購入
  店舗で領収書(購入者氏名の記載が必要)を受け取ってください
  注意:申請時に必ず必要なため、紛失しないように気を付けて下さい

2 下記の必要書類4点を用意して、市民協働課へ申請

 (1) 補助金交付申請書兼請求書
 (市民協働課交通防犯グループで入手または市ホームページからダウンロード)

 (2) 領収書の写し (購入者氏名、金額、日付、品名、購入店の記載があるもの)
  ※ネット購入の場合は領収書等が提示できるものであれば可

 (3) ヘルメットの安全基準(SGマーク等)を満たしていることがわかるもの
  例:保証書、説明書、メーカーホームページ、カタログ、現物提示等

 (4) 振込口座の金融機関と口座番号のわかるもの(通帳の写し)

3 市役所から補助金交付決定通知書が届きます
  交付出来ない場合は、理由を記載した却下通知書が届きます

4 補助金が振り込まれます
  口座に入金されるまで1か月程度かかります

申請書様式・参考資料

申請書様式

記入例等

参考資料

Q&A

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民生活部 市民協働課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地  電話:0567-24-1111(代表)
【新型コロナワクチンの接種について】電話:0567-22-2115 新型コロナワクチンコールセンター(保健センター内)津島市上之町1丁目60番地

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る