このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

母子・父子家庭自立支援給付金制度

最終更新日:2022年5月30日

母子家庭の母親及び父子家庭の父親が、就職に役立つ技能や資格取得のため、各種講座を受講したり、各種学校等の養成機関で修業する場合などに母子・父子家庭自立支援給付金を支給します。(所得制限があります)

なお、この制度を利用するには必ず事前の相談が必要ですので、希望される方は、子育て支援課までご相談下さい。

自立支援教育訓練給付金

指定の職業能力開発講座を受講後に支給します。支給額は講座受講料の6割相当です。(上限40万円×修業年数 最大4年)
なお、給付金の対象となる講座は、下記の厚生労働省のホームページをご覧いただくか、ハローワークで閲覧してください。

高等職業訓練促進給付金及び修了支援給付金

就職に有利な資格取得のために1年以上(令和4年度中に修業を開始する場合は6か月以上※)養成機関で修業する方に支給します。 注記:教育訓練給付の対象講座(一部除く)。

対象資格:看護師、介護福祉士、保育士、作業療法士、理学療法士、歯科衛生士、美容師、社会福祉士、製菓衛生師、調理師等の国家資格やデジタル分野等の民間資格

 令和3年4月から対象資格が拡大になりました。

なお、高等職業訓練促進給付金を受給している方を対象とした、入学準備金・就職準備金の貸付制度もあります。 

高等職業訓練促進給付金・修了支援給付金
  高等職業訓練促進給付金(月額) 修了支援給付金
市民税非課税世帯

100,000円

(最後の12ヶ月140,000円)

50,000円
市民税課税世帯

70,500円

(最後の12ヶ月110,500円)

25,000円

備 考 全修業期間支給/上限4年 一定の要件を満たす場合のみ

お問い合わせ

健康福祉部 子育て支援課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地  電話:0567-24-1111(代表)
【新型コロナワクチンの接種について】電話:0567-22-2115 新型コロナワクチンコールセンター(保健センター内)津島市上之町1丁目60番地

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る