このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

保護者、地域等学校関係者の皆様への教育長メッセージ

最終更新日:2022年7月11日

保護者、地域等学校関係者の皆様への教育長メッセージ(28)

『全国の魁となるプログラミング教育』

 コロナ第七波が始まったのでしょうか。全国的にコロナの広がりを心配する日々が続いています。そんな中、今年は梅雨明けが早く、熱中症対策にも気を遣わなければならない毎日となってきました。エアコンの活用と教室内の換気の徹底、学校にお願いし、この二年間と同じ夏が始まりました。いつまでこんな苦しい状況が続くのでしょうか。

 今年の前期の学校訪問が終了しました。学校ではほぼ全学級でプロジェクタや大型画面のテレビを活用し、その内半分程度の学級がタブレットによる授業を行っていた学校が何校かありました。忙しい中、先生方の積極的な取組に感謝しているところです。とにかくツール(道具)として活用しないと、どのように授業の中で生かしていくのか考えることができません。教材として、また教育方法として、チョーク一本の授業を克服するきっかけにして下さい。

 先日の六月定例市議会で「デジタル田園ロボット・プログラミング教育事業」を認めて頂き、予算化できました。「人型ロボットと一緒に楽しく役に立つプログラミング教育」が本格化しました。人型ロボットとブロックロボットを各学校21体ずつ配備します。この事業は市長の熱い思いであると共に、私にとっても、また学校で頑張っている先生方にとっても、全国の魁としてまさに夢のプログラミング教育です。AIロボットという子どもたちにとって見える化された学習材で学ぶことができます。「プログラミング教育を学びたいので、津島の学校へ通学しよう」そんな津島の教育の大きな魅力になると思います。プログラミング教育のねらいは「論理的思考力」を育てることです。正しいと分かった知識(情報)を筋道立てて考えることです。論理的思考力により、自分の生き方に対しても見通しをもってほしいと思います。各学校で一体一体のロボットに名前を付け、子どもたちの学習パートナーにしてください。ICT支援員さんや大学ボランティアの参加もお願いし、この教育を盛り上げたいと考えています。

 昨今子どもたちの理数科教育離れが心配されています。このプログラミング教育をきっかけとして、理数科に関心をもち、「ものづくり愛知」を支える子どもたちが輩出できたらと思います。理数科に強い人材育成という面でも大切な事業となりそうです。

紫陽花に隠れて立つや龍神堂
プラハへの渡航の知らせ若葉風
遠山に雲たなびきて蓮見会

                      令和4年7月8日
                      津島市教育委員会
                      教育長 浅井厚視

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会 学校教育課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地  電話:0567-24-1111(代表)
【新型コロナワクチンの接種について】電話:0567-22-2115 新型コロナワクチンコールセンター(保健センター内)津島市上之町1丁目60番地

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る