このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

放課後子ども教室とは

最終更新日:2020年3月31日

放課後子ども教室とは

  • 放課後における地域の子どもの安全かつ安心な活動の場を確保し、地域の住民の参画を得て、さまざまな体験、交流、学習等の活動の機会を提供し、子どもの自主性・社会性・創造性を育むものです。
  • 学校の施設で実施しますが、通常の学校の授業とは別の事業です。学習塾のような各教科の学力を高めるための場所ではありません。
  • また、託児所のようにお子さんをお預かりするものではありません地域の協力者である指導員だけでなく、保護者の方の協力を必要とする事業です。

令和2年度の実施予定

時間

授業終了後~午後5時

対象

各小学校に在籍する児童

費用

放課後子ども教室に係る費用は無料です。ただし、学校で加入する保険とは別に参加者全員に保険に加入していただきます(保険料:年間800円)。また、事業内容により教材費等が必要な場合があります(徴収した費用は、原則としてお返しできません)。

市内放課後子ども教室
学校名 実施場所 実施日 定員
東小学校 1階東側 月曜日から木曜日 62人
西小学校 北館1階西側 火曜日から金曜日 35人
南小学校 体育館内 月曜日から木曜日

28人

北小学校 4階視聴覚室 月曜日から水曜日・金曜日 30人
神守小学校 西館1階西側 月曜日から木曜日 40人
蛭間小学校 南館1階視聴覚室 月曜日から木曜日 40人
高台寺小学校 1階東側 火曜日から金曜日 40人
神島田小学校 体育館内 火曜日・水曜日・金曜日 25人

*学校の休校日は、実施しません。
*台風等による一斉下校が決定した場合は実施しません。
*長期休暇期間中(夏休み、春休み等)は原則実施しません。

参加にあたっての注意事項

活動全般について

  1. 放課後子ども教室へ出席したとき、並びに教室を退出するときには、スタッフの確認を受けること(勝手に教室外に出ないこと)。
  2. 放課後子ども教室への参加中は、他の教室への入室はできません。
  3. 放課後子ども教室への参加中は、専用の名札を付けること。
  4. スタッフの指示に従うこと。ルールを守らない・守れない児童、輪を乱すような協調性のない児童、スタッフや他の児童に危害を加えるような児童については途中でも参加を取り消しさせていただきます。
  5. キャンセル待ちの児童も多数おられるため、出席率の低い児童(病気やケガなどの理由以外で、月の半分以上休まれる児童など)にはキャンセル待ちの児童と替わっていただくこともございます。
  6. 食べ物やゲーム機等、放課後子ども教室で使用しないものは持たせないようにしてください。ただし、夏場は学校で飲む分とは別に水分・タオル等の用意をお願いします。
  7. 自習時間はいつも設けるというわけではありません。また、勉強を教えることや、宿題をすべてやることはしませんので、あらかじめご承知おきください。
  8. 材料費を徴収する場合には、参加している教室から事前にお知らせします。徴収した材料費は原則お返しできませんので、予めご承知おきください。

お迎えについて

  1. 放課後子ども教室の開室時間は午後5時までです。開室時間の延長はいたしませんので、必ず午後5時までに放課後子ども教室の入口までお迎えをお願いします。
  2. お迎えの際はスタッフから直接お子さんを引き渡してもらうようご協力をお願いします(不審者による連れ去り防止のためです)。
  3. 保護者の方のお迎えが困難な場合は、登録書の「お迎えが代理の場合」の方にお迎えに来ていただいて下さい。ただし、小中学生の兄姉によるお迎えは下校時の安全面の観点からお断りさせていただきます。それ以外の方がお迎えに来られた場合は、保護者の方にその方へ児童を引き渡して良いか、その場で電話にて確認をさせていただきます。

参加について

  1. 病気や家庭の都合で欠席する場合は、必ず保護者の方から放課後子ども教室へ連絡してください。その際、活動時間(教室実施日の授業終了後から午後5時)外は各放課後子ども教室のFAXまたは留守番電話をご利用ください。社会教育課生涯学習グループでも連絡をお受けしますが、原則放課後子ども教室へ連絡をお願いします。また、学校への連絡も連絡帳等で必ずお願いします。
  2. お子さんの体調が優れないときは、参加を控えさせてください。特にご家族の中にインフルエンザやノロウィルス等感染症に罹患した方がいらっしゃる場合は参加を控えていただくようお願いします。
  3. 学級閉鎖になったクラスに在籍している児童は、本人にインフルエンザやノロウィルス等の症状が現れていない場合でも参加を控えていただくようお願いいたします。

事故・怪我について

  1. 安全については十分に気を付けていますが、万が一児童が事故や怪我に遭ってしまった場合はスタッフが可能な範囲で応急手当を施し、早急に保護者の方に連絡をします。
  2. 保護者の方に連絡がつかない場合でも医療機関への受診が必要と判断されたときはスタッフ等が受診可能な医療機関へ搬送することがあります。
  3. スタッフでは応急手当が行えず、また保護者の方に連絡がつかない場合で医療機関への受診が早急に必要と判断された場合は救急車を要請し医療機関へ搬送します。その際、保護者の方への連絡が前後する場合があります。予めご承知おきください。
  4. 放課後子ども教室での事故等による補償については、加入していただいたスポーツ安全保険で対応します。詳しくは登録時にお渡しさせていただいた「スポーツ安全保険のしおり」をご確認ください。
  5. 学校の窓ガラスや放課後子ども教室の備品等を破損させた場合は、修繕等にかかった費用を全額弁償していただきます(スポーツ安全保険の補償対象外となります)。

その他

  1. 放課後子ども教室は地域の方々の協力を得て実施する事業ですので、スタッフは子育ての専門家や医療従事者ではありません。放課後子ども教室を安全・安心に実施するため、児童が重い持病やアレルギー等を持っている場合、集団生活が困難な場合など、運営に支障が出ることが予想される場合は、必ず事前にに社会教育課生涯学習グループまでお知らせください。スタッフ・学校と協議の上、受け入れが可能か判断いたします。事前に何のご相談もなく、事業開始後に児童の上記性質が発覚し、放課後子ども教室の運営に支障をきたすことがあれば以後の参加をお断りいたします。
  2. 学校が集中豪雨や台風等の非常変災により臨時休校、一斉下校を決定したとき、並びに特別警報が発表されたときは放課後子ども教室も休室します。また、放課後子ども教室実施中に非常変災の状況になったときは、至急お迎えをお願いします。
  3. 放課後子ども教室についてのお問い合わせやご連絡は、社会教育課生涯学習グループ、又は各放課後子ども教室にお願いします。
  4. 緊急連絡先など、登録書に記載した事項に変更がありましたら、必ずその都度社会教育課生涯学習グループ(0567-55-9421)までご連絡ください。
放課後子ども教室連絡先一覧
放課後子ども教室名 電話・FAX
東小学校放課後子ども教室 0567-23-3571
西小学校放課後子ども教室 0567-25-5131
南小学校放課後子ども教室 0567-26-3381
北小学校放課後子ども教室 0567-26-1122
神守小学校放課後子ども教室 0567-28-8722
蛭間小学校放課後子ども教室 0567-23-3521
高台寺小学校放課後子ども教室 0567-32-1031
神島田小学校放課後子ども教室 0567-31-2181

お問い合わせ

教育委員会 社会教育課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る