このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

高額障がい福祉サービス等給付費について

最終更新日:2020年9月16日

概要

同じ世帯に障がい福祉サービス費等を利用する方が複数いる場合や、ひとりで複数のサービスを利用する場合など、世帯におけるひと月の利用者負担の合計が基準を超える場合、申請により超過額が還付(償還)されます。(「高額障害福祉サービス等給付費」及び「高額障害児(通所・入所)給付費」といいます)。サービス利用から5年間は申請が可能です。

合算の対象となる費用

同一の月に利用した以下のサービスなどに係る利用者負担額(1割負担分)が対象となります。

  • 障害者総合支援法に基づくサービスの利用者負担額(居宅介護、重度訪問介護、短期入所、就労移行支援、就労継続支援等)
  • 児童福祉法に基づく障害児支援(入所・通所)サービスの利用者負担額{障がい児通所支援(児童発達支援、放課後等デイサービス)、障害児入所支援等}
  • 補装具費に係る利用負担額
  • 介護保険法に基づくサービスの利用者負担額(訪問介護、訪問看護、訪問入浴、通所リハビリ、福祉用具貸与等)

支給される償還額

世帯の利用者負担額の合計と基準額との差額が支給されます。
基準額 37,200円
ただし、以下に該当する場合、受給者証に記載されている利用者負担上限月額のうち、高い方が基準額となります。

  • 1人の障がい児が2つの受給者証で複数のサービスを受けている場合
  • 障がい児の兄弟姉妹がそれぞれサービスを受けている場合

参考 市民税所得割額28万円未満の世帯における利用者負担上限月額

  • 住宅系サービスを利用する場合:4,600円
  • 入所系サービスを利用する場合:9,300円

世帯や利用サービスの状況により、基準額は異なります。詳しくは福祉課にお問い合わせください。

申請に必要な書類

  • 高額障害福祉サービス等給付費支給申請書
  • 高額障害児(通所・入所)費支給申請書
  • 各サービスの利用に係る領収書などのコピー(それぞれのサービスの利用額がわかる明細を添付してください)
  • 当該月の補装具費の領収書又は補装具支給券のコピー(補装具の該当がない月については不要です)

お問い合わせ

健康福祉部 福祉課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

よくある質問

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

広告

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る