このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

児童福祉法のサービス(障がい児)

最終更新日:2017年7月1日

児童福祉法等の改正により、障害者自立支援法であった児童デイサービス、県が行っていた知的障がい児通園施設、肢体不自由児通園施設等が平成24年4月から児童福祉法に基づく障がい児通所支援として一本化されました。

対象者

身体障がい・知的障がい・精神障がい・難病等のある児童

自己負担

障害児通所支援費用の原則1割が自己負担になります。
ただし、負担上限額の設定・多子軽減・境界層該当者などの負担軽減措置があります。

障がい児通所給付(障がい児通所支援)
児童発達支援 未就学の障がい児に日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練その他必要な支援を行います。
医療型児童発達支援 肢体不自由児に児童発達支援及び治療を行います。
放課後等デイサービス 就学中の障がい児に、授業の終了後又は休業日に、生活能力の向上のために必要な訓練、社会交流の促進その他必要な支援を行います。

居宅訪問児童発達支援

居宅を訪問し、日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応その他の必要な支援を行います。
保育所等訪問支援

保育所等を訪問し、集団生活への適応のための専門的な支援等を行います。

障がい児通所支援に係る自己負担の月額負担上限額
世帯の収入状況 月額負担上限額
生活保護世帯 0円
市民税非課税世帯 0円
市民税課税世帯(所得割28万円未満) 4,600円
市民税課税世帯(上記以外) 37,200円

障がい児相談支援給付

障がい児が受けるサービスの利用計画を作成するため、障がい児相談支援事業が創設されました。障がい児通所支援を利用するすべての障がい児が対象になります。

お問い合わせ

健康福祉部 福祉課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)
開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る