このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

食中毒の発生を予防しましょう

最終更新日:2015年7月27日

高温多湿の夏季は、食中毒の原因となる細菌が増殖しやすい時期で、細菌性食中毒の発生が多いです。次のポイントを参考に、健康で楽しい夏を過ごしましょう。

家庭における食中毒予防の六つのポイント
一.食品の購入は?
 生鮮食品は新鮮なものを
 表示のある食品は賞味期限などに注意
二.家庭での保存は?
 冷蔵の必要な食品はすぐに冷蔵庫へ
 肉・魚はビニール袋や容器に入れて
 冷蔵庫の詰めすぎに注意(7割ぐらいが目安)
 10℃以下となるように
三.下準備は?
 手をよく洗う(特に生肉・魚・卵を触った後)
 清潔なタオルやふきんを使う
 包丁・まな板はよく洗い、熱湯消毒
 生野菜もよく洗う
四.調理は?
 加熱は中心部まで十分に。
  O157は、75℃・1分間の加熱で死滅します
五.食事は?
 手をよく洗う
 調理後の食品は早めに食べる
  O157は、室温でも15~20分で2倍に増えます
六.残った食品は?
 清潔な容器に保存
 温め直すときも十分に加熱
 時間が経ちすぎたら捨てる

家庭における食中毒予防の6つのポイント
家庭における食中毒予防

お問い合わせ

健康福祉部 健康推進課
〒496-0863 愛知県津島市上之町1丁目60番地
電話番号:0567-23-1551

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る