このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

児童扶養手当等について

最終更新日:2016年4月1日

Q母子家庭に対する手当の申請はどうすればよいのですか。(登録日:平成21年5月25日)

A

 母子家庭に対する経済的な支援として、児童扶養手当、遺児手当の制度があります。支給の対象は、離婚等により18歳以下(18歳到達の年度の末日)の児童を監護している方で、支給の各種要件を満たしている方です。離婚はされても同居等で事実婚の発生している方は申請ができません。また、所得により受給できないこともあります。対象となるか否か及び申請のための必要書類等については子育て支援課にご相談ください。

Q離婚後、子どもを連れて実家に戻り、両親及び兄と同居します。児童扶養手当等の申請を考えています。手当額は誰の所得をもとに決まるのですか。(登録日:平成21年5月25日)

A

 世帯分離されていても別生計(それぞれ独立して生活が営めること及び光熱水費を分離していること等)でない限り、実父母・兄弟姉妹・祖父母及び子等は扶養義務者となります。その中で一番所得が多い方の所得により判断します。なお、本人所得の限度額も決められています。

Q父子家庭に対する手当がありますか。(登録日:平成22年8月24日)

A

 父子家庭に対する手当として、愛知県遺児手当及び津島市遺児手当があります。また、平成22年8月1日より父子家庭の父にも児童扶養手当ができました。支給の対象は、離婚等により18歳以下(18歳到達の年度の末日)の児童を監護している方で、支給の各種要件を満たしている方です。離婚はされても同居等で事実婚の発生している方は申請ができません。また、所得により受給できないこともあります。対象となるか否か及び申請のための必要書類等については子育て支援課にご相談ください。

お問い合わせ

健康福祉部 子育て支援課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る