このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

がん検診について

最終更新日:2015年1月30日

Q市のがん検診を受診するにはどうすればいいのですか?(登録日:平成22年4月23日)

A

がん検診を受診するには『がん検診等受診券』が必要です。
この『受診券』は、その年度の4月1日現在で、各種がん検診の対象要件を満たしている方に6月までにお送りしています。
【受診方法】

受診券が届いたら

(1)市内委託医療機関のうちで、希望する検診を実施している医療機関に直接予約をしてください。

(2)医療機関の指示に従って、検診を受けてください。

また、受診費用は受診時に直接医療機関窓口にお支払いください。

Q国民健康保険以外の医療保険に加入していますが、がん検診は受診できませんか?(登録日:平成22年4月23日)

A

津島市国民健康保険及び後期高齢者医療以外の医療保険に加入している方で、お勤め先等でがん検診を受診する機会がなく、市のがん受診を希望される方は、当市の実施するがん検診を受診することができます。
ただし、がん検診には「がん検診等受診券」が必要ですので、お手元にない方は、保健センターまでご連絡をいただければ受診券を作成します。

Q受診券が見当たりません。(登録日:平成22年4月23日)

A

新規発行及び再発行は随時行っています。保健センターまでご連絡ください。

Q乳がんの「マンモグラフィ検診」とは何ですか?(登録日:平成22年4月23日)

A

【マンモグラフィとは】
マンモグラフィは、乳がんを診断する方法のひとつで、乳腺・乳房専用のレントゲン撮影です。
【検診内容】
乳房を挟みながら圧迫して、上下・左右方向から撮影をします。
【痛いという話を聞きましたが?】
乳房をやや強めに圧迫するため、個人差や体調により痛みを伴うことがあります。
しかし、乳房を圧迫しながら平たく伸ばすことで、乳房の中をより鮮明に見ることができ、レントゲンによる被ばく量を少なくする効果もあります。これは、病気を早く見つけるためにはとても大切なことです。
【どんなことがわかるのか?】
触っても判らないような早期の乳がんやしこりを作らない乳がんの影を見つけることができます。そして、このような悪性の病気だけでなく、良性のしこりなども見つかります。

お問い合わせ

健康福祉部 健康推進課
〒496-0863 愛知県津島市上之町1丁目60番地
電話番号:0567-23-1551

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地  電話:0567-24-1111(代表)
【新型コロナワクチンの接種について】電話:0567-22-2115 新型コロナワクチンコールセンター(保健センター内)津島市上之町1丁目60番地

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る