このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

市長からのメッセージ平成30年7月号

最終更新日:2018年7月1日

市長写真

【市長からのメッセージ7月号】
 7月は、何と言っても「尾張津島天王祭」です。織田信長も観たと言われる荘厳華麗な川祭です。28日土曜・29日日曜の両日、天王川公園を中心に盛大に行われます。この祭は、大阪天満宮の天神祭、広島厳島神社の管絃祭と並び日本三大川祭の一つに数えられ、また、一昨年12月に、「尾張津島天王祭の車楽舟行事」が、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。今年もまた、このすばらしい祭を、多くの方々に、観にきていただきたいと思います。

 さて、28日(土)には、尾張津島天王祭おもてなしイベントが、名鉄津島駅から津島神社にかけて開催されます。おもてなし市場(フリーマーケット)午後1時~9時と、おもてなしイベント(路上パフォーマンス)午後5時~7時30分までです。さらに、おもてなし会場(天王通り2~5丁目)では、津島おもてなしコンシェルジュが案内所でおもてなしをし、津島ガイドボランティアがポイントで見どころを説明する町並み散策(天王祭見どころ紹介)を午後5時30分~7時まで、開催されます。大いに楽しんでいただけるイベントですので、ぜひお出かけください。                                                                                                                                問合:津島商工会議所 電話0567-28-2800

おもてなし
尾張津島天王祭おもてなしイベント

 また、津島を楽しんでいただくため、津島ならではの「津島の味」「モノづくり」「歴史・文化」の様々な体験プログラムを用意しました。気軽に楽しんでいただけるプログラムが満載ですので、津島にお越しの際には、ぜひ体験ください。               

体験プログラム
体験プログラム

 そして、今回(平成30年6月~10月)津島お寺体験も準備されています。このまちで、14のお寺体験メニューが体験できます(期間限定)。「もっと津島を体験したい」と思われる方には、お勧めです。                                   申込:専用ホームページ「津島まちなかナビ」                                                                                                                                 問合:一般社団法人 津島小商い創出支援機構 電話0567-58-2194                                                                                                                                             

 また、名古屋外国語大学の学生が寺密度の調査を行った結果、津島市は、東海三県で最も「お寺密度の高い自治体」となりました。これを記念して、7月15日日曜午前10時~午後4時まで「津島てら・まち御縁結び」を開催します。津島の寺・まちに御縁結びに出掛けませんか。                                                                                                                                                問合:津島市役所 市長公室シティプロモーション課 電話0567-55-9589                                                                                                                                                

津島てら·まち御縁結び
津島てら·まち御縁結び

 津島を訪れる際には、ぜひ「津島ゲストハウス」にお泊りください。                                                                                                                    予約・問合:(一社)にぎわい創出機構OSHI 電話0567-26-5700(午前10時~午後3時 火・水曜日は定休)                       

 イケメンの田中君がお迎えいたします。

津島ゲストハウスげた家
津島ゲストハウスげた家

 津島「にぎわい」創出プロジェクトREDISCOVERY TSUSHIMA短編映画ワークショップ2018の参加者募集をいたします。今年のテーマは「出会い」です。津島を舞台にした短編映画を制作いたします。初心者大歓迎で、映画制作に興味のある方、映画を通して地域の魅力を発信したい方は、ぜひ参加しませんか。アドバイザー(シネマスコーレ支配人 木全 純治氏)が、基礎から丁寧に教えていただけます。                                                         申込・問合:(一社)にぎわい創出機構OSHI 電話0567-26-5700(午前10時~午後3時 火・水曜日は定休)専用メールアドレス eiga@oshi.or.jp

短編映画
短編映画

 また、「愛知県津島市」を舞台とした「短編小説」を募集します。津島神社、天王祭など、定番の資源はもちろん、あまり知られていない魅力的な場所や日頃見かける町並み・小路・公園など、自分だけのお気に入りのヒト・モノ・コトの魅力が描かれた「短編小説」をお待ちしています。大賞には、副賞として30万円です。そして、若い世代にも積極的に応募していただけるよう、高校生以下の作品を対象とする「奨励賞」を設けています。選考委員長には、堀田あけみ氏(作家、椙山女学園大学教授)をお迎えしています。                                                                                                                                               応募・問合:(一社)にぎわい創出機構OSHI 電話0567-26-5700(午前10時~午後3時 火・水曜日は定休)

短編小説
短編小説

 この度、京都文化協会様とキヤノン(株)様の社会貢献活動の一環として、大英博物館所蔵「津島祭礼図屏風」八曲一双の高精細複製品が、津島市・愛西市の両市に寄贈されます。その寄贈式を、7月3日火曜午前10時30分から津島市観光交流センターにて開催します。

 
 今後も、様々な事業を皆様と共に積極的に展開し、津島をプロモーションしてまいります。そして、皆様に住んで良かったと思っていただける津島のまちづくりを進めてまいりますので、一層のご理解とご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

 平成30年7月

  津島市長  日比 一昭
                         
 

お問い合わせ

市長公室 人事秘書課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市長からのメッセージ

施設案内

よくある質問

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

広告

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)
開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る