このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

市長からのメッセージ(平成28年7月号)

最終更新日:2016年7月1日

市長

【市長からのメッセージ7月号】
 梅雨空の広がる日が続きますが、梅雨が明けると尾張津島天王祭です。第2回津島市議会定例会最終日には、「尾張津島天王祭の車楽舟行事」のユネスコ無形文化遺産登録への気運と祭りのPRのため、議場にてPR用ポロシャツを着用し、本会議が開催されました。
 市民の皆様におかれましては、お元気でお過ごしのことと思います。
 さて、7月7日には、市制施行70周年記念事業キックオフ式典を開催いたします。この日から平成29年12月末日までをプレイベント期間を含むイベント期間として各周年事業に取り組んでまいります。当日は、ご来場の方全員に市制施行70周年記念ロゴマークの缶バッジを贈呈いたしますので、是非、津島市文化会館小ホールにお越しください。(午後7時~8時開催)
 同日には、愛知県西尾張ブロック九市での災害対応に関する相互協定締結のための調印式を一宮市役所で開催いたします。近年、絶え間なく発生する大規模な水害・地震等の災害に対して、被災した市の応急対策や復旧対策がスムーズにできるよう応援するものであり、日頃から災害に備え協議会を設け、情報交換や研修を行っていきたいと思います。
 国の地方創生加速化交付金事業「津島゛にぎわい゛創出プロジェクト」が着々と動き出しており、国の100%交付金を財源に、まちの魅力の掘り起し、磨き上げを行い、それらを地域住民等が発信することで、まちのイメージアップを図るため6つの事業を進めてまいります。(1)「津島OSHI」情報発信事業(2)「津島おもてなしステーション」事業(3)「REDISCOVERY TSUSHIMA短編小説コンテスト」事業(4)「小路めぐりマップ策定部、小路めぐりin津島☆お試し体験」事業(5)「津島おもてなしコンシュルジュ」育成事業(6)「REDISCOVERY TSUSHIMA写真コンテスト(春の部)」開催事業です。みなさんも、この「わくわく」する事業を一緒に進めましょう!
 今年の「尾張津島天王祭プレイベント」は、初めて、宵祭当日の7月23日に献灯提灯によりライトアップされた天王通りの3会場を中心に開催されます。国際色豊かな催しとし、天王通りを沸き立たせ“祭会場までおもてなし”いたします。
 また、日本・韓国・中国子どもサミットを開催いたします。尾張津島天王祭で3国の子ども達が出逢い、お互いが異文化を学びます。21世紀に生きる国際感覚を身に着けた子ども達を育て、この交流を通して尾張津島天王祭のすばらしさを世界へ発信いたします。
 今後とも、さまざまな事業を皆様とともに積極的に展開し、津島をプロモーションしてまいります。そして、皆様に住んでよかったと思っていただける津島のまちづくりを進めてまいりますので、一層のご理解とご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。
 平成28年7月
   津島市長  日比 一昭 

 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

市長公室 人事秘書課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市長からのメッセージ

施設案内

よくある質問

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

広告

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)
開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る