このページの先頭です

サイトメニューここまで

ページID:501074368

令和6年の尾張津島天王祭について

最終更新日:2024年6月19日

尾張津島天王祭へぜひお越しください

尾張津島天王祭は津島神社の祭礼として600年近く続いており、宵祭(よいまつり)は、屋台の上に500個以上の提灯を掲げ、5(そう)のまきわら船がゆらゆらと天王川を漕ぎ渡ります。そして翌日の朝祭はまきわら船が能人形を乗せた車楽舟(だんじりぶね)に模様を替え、市江(いちえ)車を加えた6艘の車楽舟は天王川を漕ぎ渡り、市江車に乗った10人の(ほこ)持ちが布鉾を持って次々に天王川へ飛び込みます。
宵祭の見どころとしては、午後6時30分から車河戸(くるまこうど)において、まきわら船の提灯の点灯(如意点火(にょいてんか))が始まり、午後8時15分から御旅所(おたびしょ)に向け出船します。その場面が、宵祭の一番の見どころになります。

日時

宵祭(まきわら船)7月27日土曜午後6時から(少雨決行)
朝祭(だんじり舟)7月28日日曜午前9時10分から(少雨決行)

場所

天王川公園(津島市宮川町1丁目地内)

ポスター

2024年尾張津島天王祭ポスター

リーフレット

2024年尾張津島天王祭リーフレット

お問い合わせ

  • 祭事について:尾張津島天王祭協賛会事務局(津島神社内)
    電話番号0567-26-3216
  • イベントについて:一般社団法人津島市観光協会
    電話番号0567-28-8051(午前10時から午後5時まで)
  • 津島市建設産業部産業振興課
    電話番号0567-55-9663(平日、午前8時30分から午後5時15分まで)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader

本文ここまで

広告


以下フッターです。