このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年尾張津島秋まつり スケジュール

最終更新日:2017年8月25日

9月30日(土曜日)

子供獅子(とき 午後1時から午後2時 ところ 津島神社)

子供獅子は、子どもたちがハッピを着こみ、頭にはち巻、手には獅子頭を持ち、「ワッショイ、チロリン」の掛け声も勇ましく、各町内を練り歩き、津島神社へ詣でます。

津島山車集合

七切の山車(とき 午後4時頃から ところ 市神社)
向島の山車(とき 午後時3時頃から ところ 居森社)
今市場の山車(とき 午後2時頃から ところ 大土(※土に`)社)

10月1日(日曜日)

奉納武道大会(とき 午前9時から午後3時 ところ 錬成館)

神聖な雰囲気の中で行われる奉納武道大会をご覧いただけます

神守山車からくり披露(とき 午前10時30分頃から ところ 神守一里塚前)

神守山車の画像
神守一里塚前での神守山車のからくり披露の様子

穂歳(ほうとし)神社・憶感(おっかん)神社(神守町)の祭礼に引かれたもので、文化年間(1804から1818)頃に始まったといわれています。神守の山車は七切・向島・今市場の山車よりも一回り大きく重量感にあふれています。大きなしだれ柳にピンク色の花を飾っており、前棚にざいふり人形1体、からくり人形2体、屋台に大将人形を置いています。華やかに行われる、からくりの妙技をぜひご覧ください。

津島山車からくり・車切披露(とき 午後1時頃から ところ 津島駅前) 

津島駅前の山車の画像
津島駅前の様子

七切・向島・今市場の13車が集合します。津島駅前にて、からくり・車切披露を行い、その後順次津島神社へ向かい山車からくりを奉納します。(都合により、参加できない山車もあります。)

石採祭車競演(とき 午後0時40分頃から ところ 津島駅前)

南部・北部・中部の3車が津島駅前に集合し、競演を行います。競演後は、午後3時頃から津島神社に奉納し、市内を練り歩きます。
旧津島の南部・北部・中部の3車は大正4年頃から、唐臼町車については昭和20年代頃から始まり、鉦・太鼓をうちならして町を練り歩きます。その大音量は、邪悪・邪霊を退散させると考えられています。

石採祭車奉納(とき 午後3時頃から ところ 津島神社)

津島神社での石採祭車の画像
石採祭車の津島神社奉納の様子

津島駅前で競演後、市内を練り歩きながら津島神社に集まり、奉納を行います。鉦・太鼓を打ち鳴らしての奉納は大変賑やかしいものです。夕闇迫る頃に提灯に灯りがともされ、市内を練り歩いた後、町内へ戻ります。

津島山車からくり奉納(とき 午後3時30分頃から ところ 津島神社)

精巧な動きとユーモアたっぷりの山車からくりで、見ている人たちを楽しませます。すべての山車の奉納が終わると提灯に灯りがともされ、山車はがらりと雰囲気を変えます。

提灯に灯をともした山車の画像
提灯に灯をともした山車の様子

津島山車一斉総車切(とき 午後7時頃から ところ 「天王通1」交差点附近)

今年も、提灯に灯をともした山車が「天王通1」交差点附近で「一斉総車切」を行います。威勢の良い声が響きわたる車切をぜひお楽しみください。(都合により参加できない山車もあります。)
※「車切」とは、4つの車輪のうち、前輪2つを浮かせ後輪2つだけで山車を支え、その場で山車を回すことをいいます。

車両通行禁止区間(※市内全域にて山車等の運行に伴い通行ができない場合がありますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。)

◎津島駅前・津島神社周辺
・名鉄津島駅前ロータリーは10月1日(日曜日)の正午から午後3時の間車両進入禁止となります。
・天王通り(「藤浪町1」交差点から「津島神社」まで)は、午後1時から午後9時30分の間山車等運行のため車両通行禁止となります。但し、車両通行禁止区間は随時開放します。
・「天王通1」交差点附近の南北道路は、午後6時30分から午後8時の間、車両通行禁止となります。

混雑予想区間

◎神守一里塚周辺
10月1日(日曜日)の午前9時30分から正午まで、県道名古屋津島線神守二ノ割信号交差点から神守町交差点までは、山車の運行に伴い混雑が予想されます。


※詳しくは、平成29年尾張津島秋まつり リーフレットを参照してください。

臨時駐車場のお知らせ

10月1日(日曜日)の正午から午後8時の間「市立西小学校」を臨時駐車場として開放します。(天候等により使用できない場合があります。)

お問い合わせ

建設産業部 産業振興課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)
開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る