このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

石採祭車への応援、ありがとうございました。

最終更新日:2018年3月2日

毎年、尾張津島秋祭りで活躍している石採祭車。
保存団体である津島石採祭車保存会は、あいち山車まつり日本一協議会を通じ、平成30年1月15日から2月28日までクラウドファンディングを行いました。
その結果、目標額30万円を超える120万円ものあたたかいご支援が寄せられました。ありがとうございました。
今回寄せられました支援金は、全額を太鼓や鉦の修理など、石採祭車の保存・継承のために使われます。

クラウドファンディング運営業者(株)ACT NOWによる募集サイト。今回のクラウドファンディングの結果をご覧いただけます。

あいち山車まつり日本一協議会って?

 愛知県は、「モノづくりあいち」につながる、優れたからくり人形を載せた山車が集中して所在するなど、全国有数の山車まつりが所在する地域です。
 山車まつりは、愛知を代表する伝統文化であり、祭人(まつりびと)の気概と心意気をもって行われてきた地域の元気の源、地域の宝であります。
 こうした山車まつりの魅力を引き出して、さらに発展をさせるためには、地域一丸となって山車文化の気運の高揚を図るとともに、県内外にもその魅力を広めていくことが必要であると考えております。
 このことから、山車まつり保存団体はもちろんのこと、所在市町・県も参加する協議会の設立をし、保存・継承につなげていきます。

○設立:平成27年12月13日
○構成:会長:大村秀章愛知県知事、愛知県、33市町、74保存団体
(津島市からは、尾張津島天王祭協賛会、津島山車保存会、津島石採祭車保存会が参加しています)
○事務局:愛知県教育委員会生涯学習課文化財保護室内(電話052-954-6783)

クラウドファンディング活用サポート事業って?

 クラウドファンディングとは、インターネット上で不特定多数の方から小口の支援金を集める仕組みです。
 あいち山車まつり日本一協議会では、山車まつりの保存団体が実施する山車または山車まつり祭礼用具の保存修理等に必要な資金調達を支援するため、本年度新たにクラウドファンディング活用サポート事業を開始しました。
 今回は津島石採祭車保存会が、事業を通じクラウドファンディングで、太鼓の張替にかかる費用の支援を募集することになりました。


クラウドファンディング活用サポート事業イメージ図

お問い合わせ

教育委員会 社会教育課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)
開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る