このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

津島“にぎわい”創出プロジェクトについて(平成28年度事業)

最終更新日:2017年7月21日

津島“にぎわい”創出プロジェクトとは…

背景

津島は、かつて毛織物産業で繁栄していましたが、毛織物産業の衰退に伴って、まちを行き交う人が減り、“にぎわい”が失われてきています。また、津島神社・天王川公園・尾張津島天王祭などの他にも、たくさんの魅力がありますが充分な情報発信が出来ていないことから、あまり知られていません。

目的

全国に津島の魅力を情報発信して、津島に来てくださる方を増やします。そして、津島に来てくださった方におもてなしをして、さらに津島の魅力を伝えます。こうして、津島に来てくださる方を増やして津島に“にぎわい”を創出し、津島を、住んでみたい・住み続けたいまちにします。

主な事業

下記の6つの事業を行います。

パンフレットのダウンロードはこちら

1.津島OSHI

津島の魅力を情報発信します。

2.津島おもてなしステーション

津島のおすすめスポットや道を案内をしたり、トイレや休憩場所を提供します。

3.REDISCOVERY TSUSHIMA 短編小説コンテスト(募集は終了しました。)

津島の魅力を再発見する短編小説を募集します。

4.小路めぐりマップ策定部、小路めぐりin津島 お試し体験

魅力ある地域資源を巡る「小路めぐりマップ」を作ります。10月、11月には小路めぐりを体験します。

5.津島おもてなしコンシェルジュ育成講座

“おもてなし力”を向上させます。検定合格者は、コンシェルジュとして「小路めぐりin津島 お試し体験」等で、おもてなしをします。

6.REDISCOVERY TSUSHIMA 写真コンテスト

津島の魅力を再発見する写真を募集します。

※5、6のお問い合わせ

津島市 産業振興課
 電話:0567-24-1111

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市長公室 シティプロモーション課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)
開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る