このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

重要文化財「堀田家住宅」について

最終更新日:2017年4月5日

堀田家住宅(津島市南門前町1丁目2番地1)
当市には重要文化財に指定されている堀田家住宅があり、その保存及び活用を行っています。

堀田家住宅の概要について

堀田家住宅は、江戸時代中期、正徳年間(1711~1716)に建てられたといわれていて、その後修理・増築を重ね、県道拡幅工事のために昭和48年に約60m西の現在の場所に移されました。敷地面積は、約2,055平方メートル(約623坪)。数度にわたって手が加えられてはいますが、質も保存状態も良く、屋敷の構えや間取りなどには尾張の地方色がよく現れています。堀田家住宅は古図と合わせて、昭和53年5月31日、国の重要文化財に指定。津島市では地域文化財保全事業として、敷地を購入し建物を堀田家より寄贈を受け、平成8年3月に市の所有となりました。

この住宅は、主屋と3棟の土蔵から成っています。主屋は桁行7間半、梁間7間、切妻造重層桟瓦葺で、これは江戸時代の町屋独特のものです。居室部・座敷部・台所部・女中部屋そして茶室、湯殿、雪隠などが付属しています。屋根には「うだつ」が見られます。大戸口を入ると右手に「みせ」があり、その奥には一段高くなった「みせざしき(客間座敷)」があります。左手には「こみせ(待合の間)」があり、この辺りが商いの窓口になっていたと思われます。

内玄関の広い土間には荒神かまどがあり、このかまどの上にはいつも荒神をまつっていることから飾りかまどとも呼ばれています。更に奥へ土間を進むと、台所や使用人の部屋となっています。内玄関の土間に面した部屋は「おえ」「ちゃのま」「だいどころ」「かって」などと呼ばれ、格式のある部屋で、接客などに使われたりしました。

土間との境は開放されていて(建具はない)、神棚を設けています。一般的にこのような部屋は天井を張らず、梁組みや鴨居を見せる形を取ることが多いのですが、ここ堀田家では他の部屋に比べて幾分高く天井を張っています。その奥には主に生活の場となる居間・寝室・仏間が配置されています。

客室には、書院、中の間、寄せの間(茶座敷)と茶室があります。茶室は二畳台目で、屋根は片流造銅板葺になっています。入り口の脇には、竹製の刀掛けがあります。このような町人用の刀掛けというのは珍しく、現在ではほとんど見ることができません。この茶室は堀田家6代当主知之と交流のあった久田宗参の設計によるものと伝えられ、18世紀後半に建てられたものと考えられています。この茶室は付属する坪の内露地庭とともに完備された茶座敷として知られています。

土蔵は切妻造2階建の東蔵(米蔵)と西蔵(物置蔵)との間を小蔵でつないだ形になっています。東蔵と小蔵は後に増設されたもののようです。3棟の土蔵は、屋敷の玄関から主屋の座敷部分を通り抜け奥の蔵に達するように、建物の北方に並んで配置されていました。このような配置は尾張の町屋建築の特徴と言われています。

公開案内

開館日

土曜日・日曜日、祝日

開館時間

午前10時から午後3時まで

料金

一般 300円(200円)
 小・中学生100円(50円)( )内は15人以上の団体料金。

次の方は観覧料を免除します

身体障害者手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方。
上記のうち、身体障害者手帳の第1種身体障害者、精神障害者保健福祉手帳の障害等級1級、療育手帳の第1種知的障害者と記載されている方の付き添いの方(1人)。

休館日

1月1日から3日、12月29日から31日、月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)
その他、天候不順時の場合、文化財保護の観点から臨時休館させていただく事があります。

上記開館日以外(火曜日から金曜日(祝日を除く))に観覧を希望される方

開館時間

午前10時から午後3時まで

料金

一般 300円(200円)
 小・中学生 100円(50円) ( )内は15人以上の団体料金。
上記土曜日・日曜日、祝日の観覧同様、対象の方は免除します。

申込方法

事前(3ヶ月から3日前まで)に5名以上でお申込みください。

(←クリックで様式のダウンロードページへ)

施設利用案内

利用可能日

火曜日から金曜日(祝日を除く)

利用時間

午前10時から午後3時まで

使用料

1日につき10,280円

申込方法

事前(3ヶ月から7日前まで)にお申込みください。

(←クリックで様式のダウンロードページへ)

問い合わせ・お申込み先

津島市教育委員会 社会教育課 生涯学習グループ
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
 電話:(0567)24‐1111 FAX (0567)25‐8748

お問い合わせ

教育委員会 社会教育課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)
開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る