このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

奥山景布子先生「里帰り」講演会

最終更新日:2018年8月24日

歴史小説家として活躍し、今年4月の新田次郎文学賞受賞を機に大きく注目されている津島市出身の奥山景布子氏。代表作『葵の残葉』をはじめとする作品のエピソードや地域の歴史・魅力、作家となったきっかけ、そして、「ふるさと・津島」の思い出を、縦横無尽に語っていただく予定です。話題の人気作家の生の声、お聞き逃しなく!

奥山景布子氏の略歴

愛知県津島市出身。名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。主に歴史小説・時代小説を執筆。2007年、「平家蟹異聞」で第87回オール讀物新人賞を受賞。2017年、愛知県芸術文化選奨、文化新人賞。2018年4月、「葵の残葉」が第37回新田次郎文学賞を受賞。

開催日等

日時 平成30年9月23日(日曜) 午後2時から
場所 市立図書館 2階大集会室
定員 80人
受講料 無料(ただし入場整理券が必要)
入場整理券配布日 平成30年9月9日(日曜)の午前9時から1階メインカウンターで配布します。1人2枚まで。

上記事業に関するお問い合わせ

津島市立図書館
電話番号:0567-25-2145

お問い合わせ

教育委員会 社会教育課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)
開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る