このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年度当初予算

最終更新日:2020年3月25日

令和2年度の財政見通しについて、歳入面においては、地方交付税は、国の地方財政計画等から前年度交付額と同程度の確保が見込まれますが、市税は、景気の緩やかな回復が続くことが期待されつつも、法人市民税の税率引き下げの影響等から前年度と同程度となることが見込まれます。
一方、歳出面においては、幼児教育・保育の無償化等子育て世代に対する支援の充実や、高齢化の進展に伴い扶助費等が確実に増加するほか、他会計への繰出金の増加等により財源不足が見込まれます。
こうした中で、人口減少をはじめとした社会情勢の変化や、一層、複雑・多様化する行政ニーズに的確に対応していくと同時に、将来を見据え、地域の特性を活かした元気で活力あるまちづくりを進めていく必要があります。不足する財源については、財政調整基金の取崩し等により確保しますが、健全な財政運営を行うためには取崩しにも限界があり、令和2年度についても引き続き厳しい財政運営を余儀なくされています。
今後の財政運営においては、国・県等による財政措置を確実に把握の上、的確に活用するとともに、事務事業の見直し、歳出の抑制に全力で取り組み、持続可能な行財政基盤を確立していかなくてはなりません。
なお、当初予算に計上した財政調整基金の取崩しについては、財源の状況を注視の上、可能な限り取崩しを取り止めるとともに、将来の負担となる市債についても、真に必要な、最小限の発行に留めることで財政健全化に努めます。
以上を踏まえた上で、「つしま成長戦略第2弾」の5つの項目である「子ども・子育て応援都市、つしま」、「防災・減災モデル都市、つしま」、「地域の特性を活かした交流都市、つしま」、「地域経済が活性化する発展都市、つしま」、「いつまでも健康で暮らす都市、つしま」の実現を市政の重点目標と位置づけ、限られた財源の中にあっても、真に必要な分野に、重点的かつ効果的に配分することを基本として適切な財政運営に努めていきます。

以下に、「令和2年度一般会計当初予算のポイント」及び「令和2年度当初予算の概要」を掲載します。
「令和2年度一般会計当初予算のポイント」では、歳入・歳出事項にかかる主要なポイントをまとめました。
「令和2年度当初予算の概要」では、主な事業について、一般会計は各部局ごと、特別会計・企業会計は各会計ごとにまとめました。

予算概要
文書名 コメント 管理課
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和2年度一般会計当初予算のポイント(PDF:342KB) 令和2年度一般会計当初予算のポイント 財政課
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和2年度予算の概要(PDF:2,974KB) 令和2年度予算の概要 財政課
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。参考:令和2年度予算編成方針(PDF:268KB)

令和2年度予算編成方針

財政課

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 財政課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

よくある質問

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

広告

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る