このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

津島市歴史的風致維持向上計画について

最終更新日:2020年3月24日

津島市歴史的風致維持向上計画が国の認定を受けました

市には、神社仏閣や町家等の価値の高い歴史的建造物が残っており、その周辺では祭礼行事や抹茶文化など、歴史や伝統を反映した活動が今も営まれています。(この歴史的建造物およびその周辺の活動が一体となって形成してきた良好な市街地環境を「歴史的風致」と言います。)
しかしながら、歴史的建造物は経年劣化や維持管理に多くの費用と手間がかかることから失われつつあり、歴史や伝統を反映した活動も高齢化や人口減少による担い手不足で、継承が難しくなってきています。
本市固有の歴史的風致を守り、育て、継承し、地域の活動の活性化につなげていくために、歴史まちづくり法(地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律)に基づいて「津島市歴史的風致維持向上計画」を策定し、令和2年3月24日に文部科学大臣、農林水産大臣及び国土交通大臣から認定を受けました。

津島市歴史的風致維持向上計画の概要

  • 計画期間

   令和2年度から令和11年度までの10年間

  • 津島市の維持向上すべき歴史的風致
  1. 尾張津島天王祭にみる歴史的風致
  2. 津島駅西地区の山車祭、石採祭にみる歴史的風致
  3. 茶の湯文化にみる歴史的風致
  4. 水の恵みにみる歴史的風致
  • 重点区域

重要文化財である津島神社を核として人々の営みによって形成され、「尾張津島天王祭にみる歴史的風致」、「津島駅西地区の山車祭、石採祭にみる歴史的風致」及び「茶の湯文化にみる歴史的風致」を包括する名鉄津島駅の西側地区を重点区域とする。
区域名:津島市歴史的風致維持向上区域
面積:約177ヘクタール

津島市歴史的風致維持向上計画の本文及び概要版

(参考)パブリックコメントの結果

令和元年9月19日から10月9日までの間に実施したパブリックコメントでいただいたご意見及びその回答については、下記のとおりです。
なお、回答は津島市歴史的風致維持向上計画策定協議会に諮ったのち、作成しています。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市長公室 シティプロモーション課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

津島市歴史的風致維持向上計画

  • 津島市歴史的風致維持向上計画について

施設案内

よくある質問

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

広告

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る