このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

「津島の魅力はアップした?」アンケート結果(5月号掲載)

最終更新日:2017年8月1日

5月号「市政のひろば」に掲載しましたアンケートについて、ご協力いただき、ありがとうございました。
集計結果は以下のとおりです。

「津島の魅力はアップした?」アンケート結果

回答者の性別ごとの人数

全回答者

147人
男性 68人
女性 78人
無回答 1人
回答者の世代別人数

年代

人数

20歳代以下

5人
30歳代 8人
40歳代 13人
50歳代 18人
60歳代 45人
70歳代以上

57人

無回答 1人

回答者の職業グラフ(説明は下にあります)

職業
会社員 10パーセント
自営業 7パーセント
公務員 4パーセント
パート・アルバイト 14パーセント
生徒・学生 0パーセント
主婦・主夫 20パーセント
年金生活者 25パーセント
無職 15パーセント
その他 2パーセント
無回答 3パーセント

回答者の居住年数グラフ(説明は下にあります)

居住年数
1年未満 0パーセント
1年以上5年未満 3パーセント
5年以上10年未満 2パーセント
10年以上 94パーセント
津島市には居住していない 1パーセント
無回答 0パーセント

津島の魅力はアップした?

問1の回答グラフ(説明は下にあります)

問1 津島にどのようなイメージをお持ちですか(3つまで)。

自然が豊か 38人
歴史・伝統がある 106人
観光への対応に熱心 26人
個性がある 7人
交通が便利 14人
暮らしやすそう 24人
活気がある 0人
成長力がある 5人
文化・スポーツ活動に熱心 4人
市民活動が活発 6人
よい行政活動をしている 5人
あてはまるものがない 38人

問2の回答グラフ(説明は下にあります)

問2 津島市は全国的に見て、知名度がある市だと思いますか。

思う 4パーセント
どちらかと言えば思う 14パーセント
どちらかと言えば思わない 28パーセント
思わない 54パーセント

問3の回答グラフ(説明は下にあります)

問3 津島は魅力があると思いますか。

思う 10パーセント
どちらかと言えば思う 19パーセント
どちらかと言えば思わない 38パーセント
思わない 33パーセント

問4の回答グラフ(説明は下にあります)

問4 1年前と比較して、津島の魅力はアップしたと思いますか。

思う 6パーセント
どちらかと言えば思う 28パーセント
どちらかと言えば思わない 27パーセント
思わない 39パーセント

問5の回答グラフ(説明は下にあります)

問5 津島市が市外に自慢できるものは、何だと思いますか(3つまで)。

尾張津島天王祭 宵祭 120人
尾張津島天王祭 朝祭 31人
津島神社祭典「開扉祭」 2人
尾張津島藤まつり 73人
尾張津島秋まつり 36人
津島の街道筋 2人
津島中心市街地の古寺群 3人
円空 千体仏 2人
堀田家住宅 0人
天王川公園 28人
本町筋の町家景観 1人
車河戸の松並木 0人
屋根神 1人
川魚料理 0人
農産物 いちご 0人
地酒 0人
抹茶文化 2人
あかだ・くつわ 8人
津島神社 72人
津島中心市街地の社寺群 2人
津島の太鼓 3人
偉人 1人
民俗芸能 0人

その他意見(一部抜粋)

  • 桜の宣伝をなぜしない(天王川公園)。天王通りは死んでいる。すべてのことで熱意を感じない。
  • 多々の歴史、行事、社寺めぐりがあるのに宿泊所がないのはおかしい。毎年、県外からの来客があり、苦労してます。
  • 「津島ってどこ?」名古屋以西の人にさえ聞かれたことが何回もある。「金がない」ことを理由に何もしない市、死んだまちと断言できる。あきらめている。
  • 天王川公園の藤は観光資源であり、市の財産と考え、年々藤の花の開花の悪さは一市民として忍びない。藤の樹木の根の養生を早急にやる必要がある。
  • 自分から見ると良いところだと思うが、他の人からは知名度が低いと思われて道路を含め交通機関の便利と市の良いところを他の人々にもっとアピールしてほしい。
  • いろいろアンケートをとるのいいのだが、本気でやるのであれば10年くらいのスタンスで改善をしないと良くならない。常設の体験工房、見学工房がないのが観光客の足が速い理由、お金を落とす場所がない。
  • 保守的な市です。東の開発が遅れている。議員を減らしなさい。市民のためって働いているか大変疑問です。市民病院を大いに盛り立ててやってもらいたい。
  • 財政が厳しいのは理解できますが・・・住みやすさを追求するのか?観光を活かすのか?方向性がよくわかりません。
  • 津島駅から歩いて神社へ向かうのにメインの天王通りが寂しい。活性化して歩いて楽しい通りにする。食べる場所、見る場所、名産販売等。
  • 天王通りの活性化、つい立ち寄りたい可愛い店がほしい。食、小物など(高校生のアイデアでの土産物、募集しては)。
  • 伝統ある津島を盛り上げ、商店街も活性化してほしい。排他的にならないでほしい。
  • 何もない。天王祭は神社・市の祭りから遠くなった感じがしてならない。
  • 買い物・銀行・病院が不便で引っ越しも考えないといけなくなります。せっかくいい場所なだけに残念です。車がないと生活できません。
  • 市側は色々と事業を展開されているようですが、掛け声だけで浸透していないように思います。
  • 私は市街の人たちに川まつり、藤まつり、市内めぐり等、良いところを説明して来てもらうように言い続けています。市職員の方々、市民もこぞって津島を宣伝してほしいです。

お問い合わせ

市長公室 シティプロモーション課広報・広聴グループ
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

よくある質問

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

広告

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る