このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

1日も早く接続しましょう

最終更新日:2015年1月30日

快適なまちのくらしを支える下水道

1日も早く下水道に接続しましょう

 下水道が完成すると、みなさんのご家庭で水洗トイレを使用したり、台所、お風呂などの汚水も下水道に流すことができます。

 しかし、せっかくできあがった下水道も、各家庭に接続していただかないと、地域一帯の生活環境の改善が進みません。

 下水道が使えるようになった地域のご家庭(浄化槽をお使いの家庭も)は、 1日も早く下水道に接続(水洗化・改造工事)しましょう。

 注意:水洗化工事(改造工事)は、津島市排水設備指定工事店に依頼してください。

 巨額の費用を投じて整備された下水道は、各家庭や工場の排水設備が設置されて、下水道の役割を果たすことができます。

台所からの汚れがこんなに川をいじめている

みなさんがいつも口にしている食べ物も、残り物として雑排水と一緒に側溝に流してしまうことについて川を大変汚しています。米のとぎ汁は、簡単に流してしまうのではなく、植木や土にかけると肥料として役立ちます。
 では、これらの排水が魚(鮎)が住めるようになるためには、どれだけ薄めなければいけないのでしょうか?下図を参照
BOD「生物化学的酸素要求量」とは水の汚れを示す指標(単位:mg/リットル)で、数値が大きいほど水中の有機物が多く、汚れています。
鮎(あゆ)は、BODが5mg/リットルの水中で生息できる代表的な魚です。

汚水処理に必要な水量

以上のように非常に多くの水が必要になるのがわかります。
公共下水道が整備されると、下水道へ汚れた汚水は津島市下水終末処理場で処理され処理水として日光川へかえします。処理区域内のご家庭では、くみ取り便所は水洗化し台所や風呂などからでる汚水は、公共下水道に流さなければなりません。
 その結果、家庭や工場からの排水が直接河川へ流されることなく、良好な水環境を保つことができます。

ご家庭が下水道につながると

川や海がきれいになります

トイレや台所、お風呂などの汚水が下水道で処理され、河川や海などがきれいになり、水環境が改善されます。

まちなみが清潔になります

家庭などからの汚水が下水道管に流れるので、家のまわりに汚れた水がたまらず、まちなみが清潔になります。

トイレを水洗化できます

くみ取り便所から水洗トイレになり、幼いお子さんやお年寄りにも安心して快適な生活ができます。

排水設備の仕組み
排水設備のしくみ

 合流管が整備されている区域についても、雨水は側溝などへ、汚水は下水管へ流し、各家庭内で分流してください。

ますの清掃・点検

 排水設備の維持管理はそれぞれの家庭で。トラップますや汚水ますは定期的に点検し、また、障害物などを置かないようにしましょう。

お問い合わせ

上下水道部 工務課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る