このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

光化学スモッグと微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報

最終更新日:2018年6月7日

現在の注意喚起の発令状況

光化学スモッグ情報

現在の光化学スモッグ注意報等発令状況はこちら(愛知県ウェブサイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://taiki-kankyo-aichi.jp/kankyo/hatsurei/Hatsureijyokyo.html(外部サイト)

微小粒子状物質(PM2.5)情報

微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報についてはこちら(愛知県ウェブサイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.pref.aichi.jp/soshiki/mizutaiki/0000058568.html(外部サイト)

注意喚起情報が発令された場合

  • 不要不急の外出は控えること
  • 外出する場合はマスクを着用すること
  • 屋外での長時間の激しい運動はできるだけ減らすこと
  • 窓の開閉を減らすこと

光化学スモッグが発生した場合に、目やのど等に刺激を感じた方は、水道水等で洗眼、うがいをするとともに、最寄りの保健所等に連絡してください。

光化学スモッグとは

ガソリンや溶剤などに含まれる揮発性有機化合物(VOC)が、自動車や工場からの排気ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)と、太陽からの強い紫外線を受けて化学反応し、光化学オキシダント(Ox)という新たな物質を作り出します。光化学オキシダントの濃度が高くなると、白いモヤがかかったようになります。この現象を光化学スモッグといいます。
発生すると目がチカチカしたり、のどが痛んだり、頭痛を引き起こすなど、人体に悪い影響を与えます。
光化学スモッグは4月から10月にかけて発生しやすく、特に7月から8月にかけては注意が必要になります。

微小粒子状物質(PM2.5)とは

PM2.5は、粒径2.5μm以下の大気中に浮遊する粒子状物質です。
非常に小さな粒子(髪の毛の太さの30分の1程度)で、肺の奥深くまで入りやすく、呼吸器系への影響に加え、循環器系への影響が心配されることから、平成21年9月9日に環境基準が設定されました。

参考情報(外部リンク)

光化学スモッグ予報などの発令基準など詳しい情報はこちら(愛知県ウェブサイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.pref.aichi.jp/kankyo/taiki/kokagaku/index.html(外部サイト)
微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報はこちら(環境省ウェブサイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html(外部サイト)
そらまめ君(大気汚染物質広域監視システム)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://soramame.taiki.go.jp/DataMap.php?BlockID=04(外部サイト)

津島市防災ほっとメールによる情報配信サービスについて

津島市内における光化学スモッグと微小粒子状物質(PM2.5)に関する予報・注意喚起等の情報をメールでお知らせしています。
受信を希望される方は、津島市防災ほっとメールの登録が必要となります。下記のアドレスから登録してください。

http://www.city.tsushima.lg.jp/kurashi/anshinanzen/bousai/bousaimail.html

お問い合わせ

市民生活部 生活環境課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-55-9368

本文ここまで


以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)
開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る