このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

最終更新日:2022年1月13日

現在津島市では、対象世帯への確認書発送の準備を進めています。詳しい日程等については、決定次第こちらでご案内します。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の現金を給付することとされました。

対象者

  1. 令和3年度住民税非課税世帯の世帯主(課税者の扶養親族等のみでなる世帯を除く)(以下「非課税世帯」とする)
  2. 令和3年1月以降新型コロナウイルス感染症による家計急変により、非課税世帯と同等となる世帯の世帯主(以下「家計急変世帯」とする)

基準日

  1. 非課税世帯の場合 令和3年12月10日
  2. 家計急変世帯の場合 申請日(令和4年9月30日まで)

申請方法

  1. 非課税世帯の場合 対象世帯に「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」が郵送で届くので、内容の確認と記入及び必要書類(注釈1)を添付し返信(郵送)または臨時特別給付金受付窓口へ提出してください。ただし、同一世帯に税の未申告者がいる場合は届きませんので、非課税世帯と同等となる世帯の方は未申告者の令和3年度の市町村民税(均等割)非課税が証明できる書類(注釈2)を用意して、臨時特別給付金受付窓口へ申請してください。
  2. 家計急変世帯の場合 申請書に必要書類(注釈1)を添付し、令和3年度住民税均等割が課されている世帯員全員分のそれぞれの年収見込額が市町村民税(均等割)非課税(相当)以下であることが証明できる書類(注釈3)を用意して、臨時特別給付金受付窓口へ申請してください。

注釈1 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等の写し)、振込口座確認書類(通帳、キャッシュカード等の写し)
注釈2 令和2年分所得の確定申告書、住民税申告書、源泉徴収票等
注釈3 令和3年分所得の確定申告書、住民税申告書、源泉徴収票等

受付期間

  1. 非課税世帯の場合 「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」が届いてから3か月以内
  2. 家計急変世帯の場合 令和4年9月30日まで

受付場所

  1. 非課税世帯の場合 基準日(令和3年12月10日)時点で住民票のある市区町村の臨時特別給付金受付窓口
  2. 家計急変世帯の場合 申請時に住民票のある市区町村の臨時特別給付金受付窓口

支給金額

1世帯10万円

支給方法

「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」及び「申請書」に記載のある世帯主の口座への振り込みを基本とします。

コールセンター及び受付窓口について

現在、津島市専用のコールセンター及び受付窓口を開設準備中です。


制度に関するお問い合わせは、内閣府のコールセンターをご利用ください。


電話番号(フリーダイヤル):0120‐526‐145
受付時間:午前9時から午後8時(土日祝を含む)

お問い合わせ

健康福祉部 福祉課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

臨時給付金

  • 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

施設案内

よくある質問

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

広告

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地  電話:0567-24-1111(代表)
【新型コロナワクチンの接種について】電話:0567-22-2115 新型コロナワクチンコールセンター(保健センター内)津島市上之町1丁目60番地

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る