このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
つたえたい四季おりおりのまち 津島市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 福祉・医療
  • 市の紹介・観光
  • 市政・ビジネス
サイトメニューここまで

本文ここから

津島市市民大学講座(中部大学連携講座)病気治しの民俗文化

最終更新日:2020年11月24日

「病気治しの民俗文化」

講師が調査研究したものの中から曹洞宗寺院で売られていた薬と、日蓮宗寺院で売られている薬や護符について紹介し、その文化的背景を考察します。次に、コロナ禍によって「アマビエ」というものがクローズアップされましたが、これが何者であるか、文化的視点から考察を加えて学びます。

内容等の詳細
開催日 講座テーマ 講師
令和3年2月6日 信仰のなかの薬

中部大学
人文学部 日本語日本文化学科
越川 次郎 准教授

令和3年2月13日

薬と護符と伝説と幽霊

令和3年2月20日

「アマビエ」の背景にある民俗文化

備考1:全日程ともに土曜日

会場及び時間(3日間すべて)

会場 津島市立図書館 2階大集会室
時間 午前10時から正午まで

定員及び申込み

定員:25人(定員になり次第締切)
申込み:令和3年1月8日金曜より、社会教育課へ直接または電話にてお申し込みください。

受講料

900円、講座初日に会場へお持ちください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会 社会教育課
〒496-8686 愛知県津島市立込町2丁目21番地
電話番号:0567-24-1111

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

よくある質問

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

広告

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
ページの先頭へ

津島市役所

〒496-8686 愛知県津島市立込町 2丁目21番地
電話:0567-24-1111(代表)

開庁日:月曜日から金曜日(祝休日・年末年始を除く)

開庁時間: 午前8時30分から午後5時15分まで

Copyright © Tsushima City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る